人気ブログランキング |

弓の稽古 立甲について その一

立甲というのは、肩甲骨を背中後ろ側にぎゅーっと立てる動作です。
こんな感じ。

以前の記事(弓の稽古 日本人の身体操法)でも肩甲骨に関しては、少し書きました。
この”立甲”という運動は、スポーツ界ではよく知られているようです。
弓道でも上肢を柔軟に大きく動かすことは大事なことで、怪我、故障を防止するためにも有効でしょう。
これも必須。

上腕二頭筋が関係していたなんて、目から鱗です。
とりあえず、今回はここまで。

by tin_box | 2019-11-15 22:45 | ブリキ的生活 | Comments(0)
<< 弓の稽古 今日の稽古 企業弓道... 映画:「ターミネーター:ニュー... >>