人気ブログランキング |

弓の稽古 プチスランプ脱出?

市民弓道大会の翌日。
通常通り稽古に行きました。通常営業です。
同時間帯に稽古に来ていたのは、大会女子一位、二位の方でした。
流石ですねぇ。心がけ?気構えが違うようです。
私は違いますけどw。

兎も角。
大会の日の記事で書いたように、同じように引いてみて、いろいろ検証しようと思いました。
スランプで散々な結果で悔しいとか、そういう感情は無いです。
そういう思いで稽古に行ったわけじゃないです。
昔の自分だったら、違っていたかもしれませんが、弓道に関しては、良い意味でマイペース、他人の目を気にしない、見栄を張らないです。
周りがほとんど先輩方、先生方で、不満や文句を言う相手も暇もないせいなのかもしれませんが。

それも兎も角。
同じように引いてみたつもりでも、結果(矢所)は逆だったりするわけです。
んーと、どう考えればいいんですかね。
引きながらいろいろ考えてみました。
そのところの話は自分でも整理できないんで省きます。すみません。
要するに、少し自分が、頑固、意固地すぎたかなってところです。そんな意識が射をヘンに固めてしまったのかとも思います。
少し柔軟に考えて、対応力を身につけていければと思います。
羽分け卒業は、また出直しです。

by tin_box | 2019-09-16 23:14 | ブリキ的生活 | Comments(0)
<< 弓の稽古 秋分月見射会 映画:「人間失格」 >>