人気ブログランキング |

弓の稽古 竹弓初体験

先日、先生から竹弓を手渡され、肩入れしてみろと言われました。
素直に引き分けてみました。
今、私が使っている15kgの弓より、少しだけ弱い感じがしましたので、14kg程でしょうか。
使ってみろと言われ、えっ!と驚きましたが、いきなりで戸惑いつつも、ありがたくお借りすることにしました。
横で先生は、周囲の人に話すように、「人に竹弓を貸すってのは、壊されても文句言えない。実質あげちゃうことと同じ」と言われました。
取り扱いを勉強して、大事に使わせていただきます。
しかし、弓を始めて二年にも満たない者が竹弓を使ってよいのでしょうか?
先生が貸してくださったんだからいいんだと信じて、使わせていただきます。

今日の稽古では、先生も注視するなか、意外とすんなり引けて、ほっとしました。
グラス、カーボンのような捻じれに対する硬さが少ないので、引き分けの手ごたえを確かめつつ、弓に逆らわないようにしました。
弓手への振動が少ないのが良いです。
やはり握りが合わないので、それは調整しようと思います。

by tin_box | 2019-08-13 23:35 | ブリキ的生活 | Comments(0)
<< 「古代アンデス文明展」静岡県立... 弓の稽古 ギリ粉と筆粉 >>