人気ブログランキング |

弓の稽古 講習会

先週、参段までを対象とした講習会に参加してきました。
基本的な体配、所作の確認や、教本にはない動作のコツなど、幅広くかつ詳細に教えていただきました。
いつも指導していただく先生たちとは違う視点での注意などもあり、大変参考になり刺激を受けました。
普段、今更訊けないと思ってた疑問への回答も得られました。
ないがしろにしがちな基本体、慣れてきた頃に再度ちゃんと出来ているのかをチェックすることはとても大事です。

弓道における参段までの段位は、低段位と呼ばれ、それより上位段とは区別されています。
その呼び方に少々不満を持っている方もおられるようですが、それは仕方ないと思います。
参段までは弓道における形(カタチ)を習得していく最中であるからです。
その先に自分なりの弓道があるはずです。
※ここは前回の練成稽古での大先生の受け売りです

弓道は、ホントに誤魔化しが利かないです。
たいていのズルや手抜きは即座に見透かされます。
後々そういった(誤魔化しや手抜き、不理解)ことは、自分自身に響いてきてしまいます。

稽古は素直さ、一つ一つを大事にすることが大事だと思います。


by tin_box | 2019-03-18 15:55 | ブリキ的生活 | Comments(0)
<< 「くらやみの覇者」展 ふじのく... 「くらやみの覇者」展 ふじのく... >>