人気ブログランキング |

弓の稽古 息合い

先日、先生から日頃指摘されていることのチェックをしてみようと思い、自分の行射を一通り動画に撮ってみました。
それをチェックすれば、いろいろと気づかされることがあるはずだ・・・だな、きっと。

・・・(動画再生中)・・・
注)みっともないのでお見せできません

うん、普通はいろいろあると思うのですが、私の場合まだ初心者なんで、なにがいいのか悪いのかもよくわからない。
元々、自分の動画とかあまり撮らないし、見たくないというか、好きじゃないんですね。自分のヨコガオなんかw。
だから、「あーこんな風に見えてんだぁ」位の感想なんです。

教わっていることは、それなりに出来てはいるんですよ。だから自分の理解と実践はそれほど乖離してないなという自信は持てました。
ただ、ひとつ感じたことは、全体のリズム、流れがなんかイマイチかなと。
"必然性"というか、こうして、ああして、そうやって、こうくる みたいな。

十分間合いを取っていたつもりのところが少々早かったり、全然なかったり。

それで先生から時々言われる「息合い」の事を考えたんです。
打ち起しと大三~会は、息(息合いまでいかんかもしれない)をやるとやり易いので、意識してやってました。
しかし、歩き方や礼、揖(ゆう)も息合いをちゃんとすればいいよ。とは言われていましたが、動作をこなすのに精一杯で、そこまで気が廻りませんでした。
最近になってやっと、揖の二息、三息を意識しだしました。
この弓道での"息合い"なんですが、ちょっとググッてみると、えらい深い難しい話になってしまうようです。

でも自分の息は"息合い"の事はちょっと違う、全体の呼吸のリズムみたいなことかなと思っています。
見てる人が、自然に感じる、息を合わせてしまうような動作の流れ、みたいな。

そんなことは考えなくてもいいんでしょうか?
兎も角、"息合い"もちゃんとやれるように。

by tin_box | 2018-10-07 23:49 | ブリキ的生活 | Comments(0)
<< 映画:「日日是好日」 映画:「散り椿」 >>