ニコン、ついに新マウント

ニコンのそっけないプレスリリース
特別映像も何のこっちゃ的なもん
デジカメウォッチ
ニコンちゃんツイッターのシルエット画像がなんか中判カメラっぽいね。
ちょっと期待しちゃう。
高いんだろな。
やっぱり以前書いたように超高級化するしかないだろうよ。
自分自身は、ミラーレスどころか、大体の場合iPhone で十分になってる。

追記
ニコンのFマウントはむかーーーーしっから、レンズの大口径化、高性能化には不利だって散々いわれてて。
それでも超頑固なニコンはまったく換える兆候すら見せなかった。
TTLやAE、AFなんかの技術革新もいろいろ後付改良?を尽して対応してきた。
ユーザーの方は、マウントは嵌るのに新しい機能が使えなかったり、改造が必要だったりややこしかったが。
さらにデジタルになって、DXとかFXとか、レンズ設計の制約とか光軸とかさらに不利だーと。
でも時代がどんどん移り変わってしまい、レンズ資産のためのマウントがさらに重荷に?
今更MFの設計の古いレンズとか、レンズ遊びの部類になってきちゃったんじゃなかろうか。個人的にはそう思うよ。
で、「FXフォーマットでミラーレスで新マウント」で、本体自体を大改革しちゃおうと思ったんじゃない?知らんけど。



by tin_box | 2018-07-26 22:09 | カメラ物欲系 | Comments(0)
<< 弓の稽古 気づきは研究 甕(かめ)で睡蓮とめだか その... >>