甕(かめ)で睡蓮とめだか その9 めだかの赤ちゃん その3

d0068664_11282202.jpg
少し大きくなりました。
その後も生まれてきているようですが、小さすぎて見落としがちで、何処に何匹いるのか居ないのかよくわかりません。
水は丸ごと交換が出来ないので、清掃用スポイトで溜まった藻とかを吸い上げて水を足す感じです。
スポイトで藻やごみと一緒に稚魚も吸ってしまうことがあるので、一旦別の容器に採って確認するとか手間がかかります。
もう少し増えたら近所の子供とかに分けたいなー。
甕の方は、親めだかが元気に暮らしてます。
睡蓮と水草の葉が次々出てきて水面を覆ってしまうので、時折少し間引いています。
サカマキガイが多少居ますが、今のところ問題ない程度です。

by tin_box | 2018-06-22 11:47 | 花木、虫類学者 | Comments(0)
<< 甕(かめ)で睡蓮とめだか その... 映画:「終わった人」 >>