映画:「リバーズ・エッジ」

d0068664_10314253.jpg
”河原に放置された”死体”がつなぐ、秘密の共有とゆがんだ絆。"
パンフレット裏面のキャッチだけど、言いえて妙。
役者さんの年齢層もあってか、高校だと思うが私服なのでアメリカンスクール?いや普通の私学か?その辺の設定が少し混乱する。
それとパンフレットのストーリーの最後が間違ってるように思う。
山田じゃなくてこずえじゃないのか?

それはともかく。
なんだろ、人生のスキマ時間?スキマ時代かな。
自分にも、振り返ってみて、あの頃いったい何考えてたんだろ。って思うことがある。
常識を覚えてしまった後では、取り返せない自由。
というか無茶、無駄なこと。それだらけ。
もっとクレバーにいけたはずだろ。って言いたかった。

リバーズ・エッジか、なるほどな。
なんか誰も見ていない空間みたいな、でも危険な場所。

by tin_box | 2018-02-23 10:52 | ブリキ的生活 | Comments(0)
<< 大神楽祭2018 静岡浅間神社 映画:「サニー/32」 >>