映画「犬猿」

d0068664_23234081.jpg
近すぎて、思いやりのすれ違いって、誰にでもあるよ。
なくしてしまってから、あの時なんであんなことしたんだろとか思う。
反面、相手の全てを知っているだけに許せないこともある。
夫婦だったら別れてしまえばいい。
子供は難しいけどね。

どうして仲の良い兄弟とか、いったいどうやっているんだろう。
やっぱり親の夫婦仲とか、教育とか?

でも一番怖いのは、無関心だろうな。

by tin_box | 2018-02-16 23:30 | ブリキ的生活 | Comments(0)
<< うちの河津桜 (蕾編) 映画:「羊の木」 >>