佐野美術館「上杉家の名刀と三十五腰」

d0068664_20502083.jpg
ふと思い出して、佐野美術館では今なにやってんだべ?
ってサイト見たら、丁度やってたんで行ってきた。




d0068664_20503389.jpg
d0068664_20502520.jpg
なんだかねぇ。
別にいいんですが、時代考証もへったくりもないんですね。ゲームアプリとコラボして三島もアピールするって企画らしいです。
昔は刀剣の展示なんて年配の方しかいなかったんですが、今日なんて平日だというのに、女子ばっかですよ。
実際に刀剣を欲しがるわけでもないんでしょうがね。おじさんにはよくわかりません。
ともかく。
点数こそそんなでもないですが、美しい凄いのが揃ってました。流石です。
って、それ以上は書けないんでそれだけww。

あと、洛中洛外屏風図(複製)一双の展示があり、これが一番興味を引きました。
非常に大きなもので、全面金泥で非常に美しく且つ微細に描きこまれていました。
当時の風習、行事、貴族から商人、庶民の生活まで描かれており、眺めていて興味が尽きない。全部のコピーをなんとか欲しいくらい。
それぞれがどんな事を描いているのが時間をかけて調べて観たい。


by tin_box | 2018-01-24 22:29 | ブリキ的生活 | Comments(2)
Commented by afuroyan at 2018-02-03 12:53
佐野美術館って今こういうのをやっているんですね(ところかえらずふこころえものなもので)。
>なんだかねぇ。
刀剣女子っていうヤツ?
ん~、あの空間でゲームキャラは「なんだかねぇ」ですよね。
Commented by tin_box at 2018-02-04 11:22
ふろさん、佐野美術館は刀剣展示、結構やりますね。
清麿までは普通だったんですが。
<< 映画:「祈りの幕が下りる時」 映画:「嘘を愛する女」 >>