「アートのなぞなぞ」高橋コレクション展 静岡県立美術館 

d0068664_20555146.jpg
国内の古今のアーテイストの様々な作品を一気に観れた。
なんかよくわからない展示テーマ。
とにかく面白くて、息つく暇もない。日本のアート作品って、やっぱりしっくりくるのだろう。
昔から暗黙のうち共有している感覚、思いなんかが自然と入り込んでくるみたいな。
日本画や屏風絵など、それだけ見ていると、少し遠い存在かなと思いがちだが、こうやって様々な作品と並べられていると、とても素直に鑑賞できる。

伊藤若冲の樹花鳥獣図屏風(細密複製)も同時展示されていた。




d0068664_20561115.jpg
d0068664_20560435.jpg
チームラボによる
それをモチーフにしたデジタル作品も展示されていた。
d0068664_20555831.jpg


by tin_box | 2017-12-29 22:47 | ブリキ的生活 | Comments(2)
Commented by 名無し at 2018-01-24 01:39 x
こんちには!
私も来月にこちらの展示に参る予定なのですが、撮影は公式で可能でしたか?返信頂けると幸いです。
Commented by tin_box at 2018-01-24 08:22
名無しさん、こんにちは。
撮影できるのは、伊藤若冲の樹花鳥獣図屏風(複製)とそれをモチーフにしたチームラボの作品のみです。

とてもバリエーションがあり楽しめる展示ですよ。
<< 青葉公園のゴロンゴロンのライト... 沼津港深海水族館 また行ってき... >>