人気ブログランキング |

題名、タイトル。

ネット上の画像を単純に「写真」と呼ぶのはいささか抵抗があるので、「写真画像」とでもしておこうか。
ブログに貼り付ける「写真画像」にも、やっぱり題名とかいささかの雑文を添えたいものだ。
雑文は書かないことが多いが、題名はできるだけ、ない頭をひねって付けるようにしている。

そうしないと、それはただのシーンの切れ端のように思えてしまう(もちろん題など不要な強力な写真もあるが)。
結局思いつかなくて、撮った場所などを付けてしまうことも多い(最近多いな)が、実は少しは考えているのよと。
場所名が悪いわけではなく、「写真画像」と場所名でイメージを膨らませることだってできるし、それだけで十分なことも多い。

題名っていうのは難しい。
単に写されているものの説明じゃしょうがないし、あまり本人しか理解できないような入れ込んだ題名も困ったもんだし。
ちょっとした捻り、観る人を気づかせるヒントみたいな、10人中7人がわからなくてもいいから、そういったもの。説明しすぎるとつまらないし、難解すぎても意味が無いし。
以前アップした5thになぜこの題名の付けたかといえば、これは台風5号の波だったという、サーファーにしかピンとこないようなものだったりするが。

逆にあまりガイドし過ぎずに、好きに想像してもらいたい時は、ミスマッチ的なことを題にしてみたり。
他の話題とリンクさせてみて、気がつく人は気がついたり。
または好きな歌の題名にしてみて、イメージとの一致を試す。

---------------------------------------------------

雑文を添えると、「写真」は途端に身を引いて寡黙になるように感じられる。
そう思いません?
文章で見方が規定されてしまうのか。
それとも、そういう傾向のある写真に文を添えたくなるのか。
by tin_box | 2006-01-31 20:08 | 撮らない写真 | Comments(2)
Commented by soave at 2006-01-31 22:14 x
写真に文章を添えたりこった題名をつけたり撮影意図の説明をするのはいい訳にすぎないという、強硬なお考えの方が居ますね。その方はそれで良いと思うけれど、私は題名は大事だと思います。では自分のサイトでやってるかというと、思考が足りないうちに適当につけていることがおおいんですが・・・(^^ゞ。
女性の写真サイトに多いのですが、非常に詩情あふれるコメントや短文をつけている方があって、その言葉のセンスをうらやましく思います。
また私は写真に自信が無いときに長めの文章をつけてしまう傾向です。
そう考えると、やっぱり言い訳なのか?
Commented by tin_box at 2006-02-01 23:06
あはは、いろいろですね。
私は、少なくとも責任を持つために必要かなと思います。
<< reflector 大井町辺りだったか・・・ >>