人気ブログランキング |

中判活用計画。

これからは少し中判機を活用していこうと思ふ。
やっとブローニー可のスキャナーも購入したことだし。
※いやいやバカ高いやつを買ったわけじゃないですよ
今まではブローニースキャンは外注に出していたので面倒だったし、
撮る時もどうも身構えてしまっていた。
たまに撮ってはいたが、不慣れなせいか、アップするには今ひとつの上がりばかり。
これからはなるべく持ち出して気楽に撮ってみようと思う。

手元の中判機は、すべてマニュアル機(PENTAX6x7のみ露出計装備)。
AEAF高倍率ズーム装備で機動性抜群の35mmあるいはデジタル機とは撮影のリズムが違う。

一番めんどくさいのが八セル君。他機種とは操作異なるし操作ステップも多い。
使いやすいとは言えない。でも時々使ってやらないと操作忘れるし。

それはともかく。
何でまた、その気になったかといえば、どうやらピンホールカメラが原因のもよう。
アナログの不便さ、面倒くささが、電子機器が時に露呈する、便利なんだか、
おきなお世話なのかわからない「自動化」といわれるコテコテ機能への苛立ちを解消してくれたようだ。
それに、コントロールできない部分、上がってみなければわからないことがあるのもいい。
デジバカにならないための処方箋かもしれない。

※去年はマクロ活用だったけど、あり?
by tin_box | 2006-01-23 21:32 | 撮らない写真 | Comments(4)
Commented by 休日郎 at 2006-01-25 15:25 x
67をお使いだったんですかー!!
普段使い大賛成!!!
でも67はちょっとだけ重いですか?
Commented by tin_box at 2006-01-25 20:09
結構重いです。ストラップが食い込む食い込む。
ミラーショックは大きいですが、意外とぶれないのが不思議。
Commented by 休日郎 at 2006-01-25 20:56 x
肩こりとの闘いですね(笑)
ペンタ君にも惹かれていたのですが、毎日会社行く時に持ってくにはツライかなあと、「今回は」選から漏れました。
Commented by tin_box at 2006-01-25 21:31
毎日持ち歩くには6x7、ハセルは辛いですね。
軽さでいくなら、PENTACON SIXか、KIEV-6Cウェストレベルかな。
http://tinbox.exblog.jp/2570426/
<< 写真集などを・・・ in passing >>