人気ブログランキング |

BABY METAL 巨大キツネ祭り in JAPAN さいたまスーパーアリーナ 2017/09/27

d0068664_22312447.jpg
BABYMETALを観るのは3回目。
と言っても、前2回はフェスでROCK IN JAPAN2016、先日のsummer sonic 2017。
単独のは今回が初めての参戦。チケット入手もなかなか難しい。




埼玉っていって、遠いなぁと思ってたけれど、調べてみたら、東京駅から高崎線で30分、なんだ近いじゃん。
でも、「さいたま新都心駅」ってなによ?
埼玉県人にけんか売るつもりはないけどさ、おかしくね?新宿でさえ副都心よ。

それは兎も角。
駅直結はイイね。
アリーナ前はもう凄い人で、思い思いのコスプレや、グループでの記念撮影を楽しんでいた。
メイト(ベビメタファンのこと)の年齢層も幅広くて、親父率も高いし、親子でコスプレしたりしてる。
神バンドコスプレ以外はほとんど黒Tシャツで、自分は白地Tシャツ着ていったので浮き気味だった。
d0068664_22312871.jpg
d0068664_22313437.jpg
内容については、書くのを控えるけど、それはそれは凄かった。
時間は短めであったけれど、濃い凝縮されたライブだった。
YouTubeとかでたくさん感想がアップされてるから、そっち見て。

グッズ、前回までは売り切ればっかりで、全然買えなかったけれど、今回やっと買えた。
販売システムがちょっと面倒で、当日チケット所持者で、1回のみグッズエリアに入場可(チケットに判子押される)で、1アイテム1つのみ購入可。という。公平なのかもしれない。
Tシャツ2枚買った。
d0068664_22314012.jpg
街でこれ着てて子供に見られたら、きっと泣かれるな。
d0068664_22314448.jpg

BABYMETALは、まだアルバム2枚しか出していないのに、ライブを世界中で精力的に数多くこなしている。
だから映像もたくさんある。
通常なら、同じ曲ばかりで飽きてしまいそうなものだが、それがそうでもない。
世界中にBABYMETAL中毒患者を発生させている。
以前は保守的なメタルフリークからは反発が多かった(女子アイドルとメタルの融合の意味がわからなかったのだろう)ようだが、大物アーテイストがこぞってファンを公言してからは、認められたようだ。

自分も、最初は傍観してた。
数年前、レコードコレクター誌だったと思うが、ファーストアルバムの広告が載っていた。
それを見て、女子アイドルとメタルか、面白いアイデアだなと思った。機会があれば一度聞いてみるかと。
で、YouTubeでちょこっと見た。IDZだったと思う。
なるほど、こういう感じかと。

しばらくして、セカンドの広告も見た。
お、まだやってんだ。
そんな感じだった。まだ何も動かず。

その後、ROCK IN JAPAN2016でまじかで観た。
なかなかいい感じじゃん・・・でもまだ触手は動かない。

それが、今年の桜の頃、なんか思いついてファーストを買ってみた。
おまけのDVDのごく短い映像を観た。
そこでやっと火がついた。
やや、これはやばいなと。
ま、それが中毒患者への始まりだった。

え?Perfume
ごめん、ちょっとお休みしてます。
でも新シングルは買ったよ。

by tin_box | 2017-09-29 23:15 | ブリキ的生活 | Comments(0)
<< フジソニック、マグロック2017 映画:「エイリアン コヴェナント」 >>