人気ブログランキング |

ピンホールF130における ペンタックスのスポットメータ。

d0068664_2213176.jpg
ピンホールカメラはF130とかあるので、通常の露出計は使えない。
室内撮影はEV6とかになるので、いったいシャッタースピードはどのくらいなのだろうと、計算しなければならないのかと思っていた。
ふと、ペンタックスのデジタルスポットメータを取り出してみたら、F128まで可能ではないか!
え?室内EV6だと4分?むむむっ。江戸時代末期のガラス板写真だな。
ISO1600でも15秒だぜぃ。
FC新年会では、この撮影に付き合ってもらおうかな。いや?
by tin_box | 2006-01-04 22:27 | ピンホールあるいはトイ亀。 | Comments(2)
Commented by FSX at 2006-01-04 23:39 x
そういえば、AVENONのCONTAX G用ピンホールレンズを持ってますが、
これだと、TTL測光&絞り優先オートが使えてしまいます(爆)。
(フィルムの相反則不軌を考慮し、+1EV程度補正すると良い)

ピンホールカメラだと、数秒にも及ぶ場合が多く、
しかもわざわざストップウォッチなんか持ち歩かないので
てきとーに数えることが多いし、シャッター開け閉めでブレやすいので
電子制御のピンホールカメラも有りかと。
Commented by tin_box at 2006-01-05 08:19
OM-2でも可能じゃないかと思ってます。ただOM-2は60秒までだったかな?

>相反則不軌
忘れてました。

そうですね、先日撮った時もテキトーでした。
<< 錆物件とススキ。 大気の底の影 Hologonバ... >>