人気ブログランキング |

所有するから使用するに。 思い出は雲の彼方へw

昨日の記事の続きみたいなものだが。

クラウドの話。
データをネット上のサーバー上に預けてしまい、それによってどこからでもアクセスでき便利にするというアレ。
確かに手元に何も持たなくても、メンテしなくてもいいし。
観たい時、聞きたい時、使いたい時に使える。

でもホントかなぁ。
クラウド業者に聞いたが、基本的に保証は無いと。
レイドはしてるけど、バックアップは自己責任ね と。
仮に大丈夫だとして、一体いつまで?

勤務先でもクラウドを進めている自分ではあるがw。

そんなことは兎も角。

音楽CDが売れなくなって久しい。
今時はDLでいいんだと。
写真もプリントしなくなって、データをクラウドに置いとけばいつでも見れるからいいと。
小説も雑誌もそう。

音楽CDや昔のLPなんかはジャケットデザインを楽しめるのに。
写真だって大きく引き伸ばしてじっくり観るとか、写真集作るとか。
本だって装丁が美しかったりするでしょ。

なんだかどんどん手元を離れてっちゃうの?
そうなると自宅も何にも散らからないで、モデルルームみたいな片付いた状態にキープとかw
死んだ時は何にも残らないなんてね。

その反動でもないだろうが、身の回りはモノだらけで散らかってる。


ふと気づいたが。
お金はとっくの昔から実体がなくなっている。
収入は銀行振り込み、支払いは引き落とし、クレジットカード。

お金の価値ってなに?
ニクソン大統領の時、ドルの金本位制が廃止された。
ま、金だけが物の価値の指標じゃないだろうけど。

その話はまた気が向いたら。
by tin_box | 2011-10-02 21:02 | 雑記 | Comments(4)
Commented by jmiin at 2011-10-02 21:44
デジタルカメラを見ていて悲しいな、と思うのは、観光地で、お父さんと
お母さんが別々のカメラで同じ風景を撮っている、と言うシーンです。

きっとこの家族は家庭の思い出が無くなってしまうんだと、根拠も無く
思います。

デジタルって何なんでしょうか。馬鹿馬鹿しくなります。
Commented by tin_box at 2011-10-04 08:50
jmiinさん、それはカメラとか写真が家族のものから、パーソナルなものへと変わってきたことなのかもしれません。
私も、自分の好き勝手に撮る時と、家族や仲間を撮る時とは、明らかに意識が違うと感じます。
Commented by GG-1 at 2011-10-05 21:50
最近はアプリも自分のPCに入れるのではなく
クラウド化が進んでいる様ですが
自分の写真データもバックアップ用途も兼ねて外部(フリッカーなど)に預ける薦めの記事を見ましたが
ネット接続回線の問題と容量がマダマダイマイチな気がします
ウチのパソには2テラHDD三つにデータを入れておりますがテラバイト単位のデータを外部に気軽にアップ出来る日がいつか来るのでしょうかねえ
Commented by tin_box at 2011-10-07 09:07
GG-1さん、TB単位のクラウドは業務用でまだ少し高いですね。
勤務先のある部署は4,5TBバックアップ取りたいと言ってますが、ランニングコストとしてはなかなか導入できずに居ます。
<< 森の中。 デジタルとフィルム 雑感。 >>