三保から富士。

d0068664_1725412.jpg

4月24日の富士です。
まだ雪が多いですね。

毎日、どこからでもフツーに富士が見えるので、わざわざ富士山を撮るなんてことはめったにしません。
まあ、1年中数十年撮られてる方も多いようですが。
撮り方もやり尽くされているようにもうんですがねー。
記録でしょうかね。
そのうちホントにまた噴火して、形が変わってしまうかもしれませんしね。

富士山の噴火というと、かなり恐れられているようですが、富士山の火山としてのポテンシャルは
さほどでもないようです。
桜島などの数十分の一らしいとか。
火山灰で首都圏が埋まるなんてことはないようです。
想定外じゃなきゃいいけど。
by tin_box | 2011-04-29 17:14 | ブリキの街 | Comments(4)
Commented by jikomannte at 2011-04-29 20:25
モノクロで見せて頂くと、古い写真のように見えますね。
富士山のライフサイクルは、我々人間より遥かに長いということですね。
Commented by tin_box at 2011-04-30 00:18
純さん、富士は身近にいつでもそこにあるので変わらないものという意識があります。
でもこの頃は何事も絶対というのは言えない様な気がしてますね。
Commented by jmiin at 2011-05-02 05:29
>毎日、どこからでもフツーに富士が見えるので、

去年 弾丸ツアーで富士山を見に行った時に、そう思いました。
ウチの家は、初めて富士山を見る人間が2名なので、もう殆どかぶりつき
で見てましたが、その嫁ハンが、
「ここに住んでいる人にしてみれば、富士山なんか風景の一部分なんだ
ろうなぁ~」 って......^^;
Commented by tin_box at 2011-05-02 20:52
jmiinさん、そうなんですねぇ。
でも世界に類例がないほど美しい山だということは十分わかってます。
<< 朽枯。 なにもない日。 >>