曲的面。

d0068664_236572.jpg
昨夜、静岡でも地震がありました。
市内で震度4。
置物が一部壊れました。こんな時ですから、なおさら不安です。
それでもしっかり寝ましたがw。
もう開き直って、なるようになれって。

マスコミは相変わらずですが、ネットの世界では様々な思い、意見が飛び交っています。
「日本人は自然災害を達観している」という見方もあります。
私的には、そんな大それたものではないと思いますが、それって「最初っからあきらめてる」ってものでしょうか。
中国人が驚いていること。
災害の中にあっても冷静で、マナーを守り、助け合っている。信じられないと。

日本は、今まで災害のあった多くの国々へ支援してきた実績があります。
今世界中から日本に支援の手が差し伸べられている。
応援のメッセージも数多く届いている。
本当にうれしく、ありがたいものです。

今、世界中で、何かが変わろうとしています。
民主化、自由化の波、あちこちで頻発している災害。
変貌するメディア。
エネルギー、食料問題。

そろそろ従来のセオリーが通じなくなっているのかもしれません。
その突破口がどこにあるのか。
新しい世界が開けるチャンスなのか、それとも人間世界の終焉に向かっているのか。

外国のあるメディアは、今回の東日本の震災を「黙示録」と題しました。
これはキリスト教世界においては驚くべき表現です。
世界にはそれほどのショックを与えているのです。

日本も変わらなければなりません。
右も左も。
by tin_box | 2011-03-16 23:29 | ブリキの街 | Comments(2)
Commented by jmiin at 2011-03-19 21:22
正に。
今、ひとつになる必要に迫られているのに、それが理解出来ない、と言う
風にしか思えない人も、数多くて、そこに泣きそうになります。

神戸の時も、一切暴動が起こらない事に、海外のメディアは驚きの声を
上げていました。

それ位に誇りのある国民が住む国。それがこの日本だと言う事を改め
て自覚し直しました。
Commented by tin_box at 2011-03-19 23:22
いい意味でのムラ社会なのかもしれません。
外国人に言わせると、最初はいいが長く居ると「息がつまる」そうですが。
それはしかたないでしょうね。生まれが違うとしかいえない。
でもそれは、結構なポイントなのかも。
<< 国立新美術館 連日の報道・・・。 >>