人気ブログランキング |

ジャズ派だった先輩の思ひ出。

d0068664_2244481.jpg

その昔、同じ大学に通う連中が住んでいたアパート。
私たちはロックに夢中だったが、ひとりジャズ派の先輩がいた。
遊びに行くと、聞かされるのは、当時の私には、なんだかよくわかんないアーティストの話ばかりだったが、時には接点があったりした。
ジャズもロックも、ルーツは近いものがあるので近づいたり離れたりを繰り返しているんだな。
てか、ジャンルってあんまり意味無い。

ライブ・クリームはジャズ派の先輩にも衝撃だったらしい。
私もいまだに大好きなアルバム。

ワイアード
ジェフ・ベックはロックンロールという枠にははまらないひとなので、やっぱりねと。

そしてマッコイ・タイナーのフライ・ウィズ・ザ・ウィンドウですよ。
これを先輩自慢のJBLで聴かされた時は衝撃でしたね。
大音量で寒さ(寒気ではなく)を感じましたよ。
アコースティックの楽器だけでこれほどの迫力が出せるんだと。
いや、ジャズって凄いなと。

・・・

後日。
マッコイ、何枚か聴いてみました。
私はやっぱり「フライ・ウィズ・ザ・ウィンドウ」が(だけ)好きですw。
by tin_box | 2011-01-30 23:04 | インドア/スティル・ライフ | Comments(0)
<< ディスプレイ 街の遺物。 >>