人気ブログランキング |

静岡ホビーミュージアム その3

d0068664_23145675.jpg
プラモデルの最初は、やっぱり戦車だったよな。
これはもう、いい悪いじゃなく、男子の本能的なもの。
戦争ごっことかしたでしょ。
現在はそれがゲームに置き換わってるかもしれないが。


ハーケンクロイツというのは、カギ十字のこと?だったと思う。
この戦車はたしか4号突撃砲戦車とか。



d0068664_2320673.jpg
旧ソ連の戦車ってのは、割とファンがいなかった様に思う。
ドイツ戦車ファンが圧倒的に多かった。
子供心に、共産主義は怖いという感覚があったようだ。

d0068664_23222985.jpg
アメリカ軍のファンも少数派だった。
パットンなんかは、友達がリモコンもってって、ねたましかったがw。

このビックショット、買えなかったが、箱絵の印象が強烈だった。
d0068664_23245289.jpg
この耳をふさぐ兵士の表情が戦争の悲惨を表しているようで、なんだか複雑だった。
by tin_box | 2010-10-15 23:27 | ブリキの街 | Comments(2)
Commented by jmiin at 2010-10-18 05:35
旧ソのは、みんな無骨なんですよね。機能優先のみ。みたいな。
そこが子供には受けない理由なんだと思っています。

しかし、田宮ってこんなに色々とプラモデルを出していたのですね。感心します。
Commented by tin_box at 2010-10-18 21:57
T-34とか変なかっこですもんねぇ。
<< 日本丸寄港。 その1 冬瓜と大根とシーチキンの春雨ス... >>