人気ブログランキング |

officeソフトの未来

時たま、定期的かな?勤務先にマイクロソフトから電話がある。
向こうはこちらの会社のPCやサーバー台数のデータを持っていて(なんで知っているかと言えば、私がしゃべったからw MSじゃ他に漏れんだろうし)、台数変更ありませんか?とか、導入予定はとか、いろいろ質問してくる。
officeソフトもライセンス契約してくれとしつこい。
まあ、私が全社のPC管理しているわけじゃない。
それぞれの部署で勝手に買っているから、必要に応じてプレインストール機を購入しているだろう。
MSofficeがいくつあるかは把握してない。
ただし、アンチウィルスに関してはコーポレイトエディションで台数契約している。

話を戻して、今日もMSの人には話したのだが。
officeソフトって、大部分の社員はWord、Excelしか使わない。
PowerPointは使う社員も多少いるが、FrontPageなんていったい誰が?
私はたまにレイアウト作りに使ったりするが。
OutLook、あのくそ重たいソフト、使う価値があるのか?
実際使いたい機会は出先だろうし、そのためには・・・と考えるとねぇ。
ましてやAccessは社内でも使えるのは、自分以外知らない。
機能的にも、ほとんどoffice2000位で十分で、バージョンアップして使いたいと言う人は聞いたことがない。
まあ、office2000などはvistaでは時々落ちてしまうので、バージョンアップも仕方ない面もあるにはある。

それよりも何より、オフィス系ソフトが、なんか時代の進み具合と、微妙にずれてきてるんじゃないかと感じている。
うまくいえないが、コミュニケーションツールは多様になってきているし、情報端末も格段の進化をしている。
Wordでなに書く?Excelでなに作る?
いろんな情報交換、発信はもっと細分化され、頻繁になり、時間のかかる帳票、コピー、FAXは徐々に少なくなっている気がする。
なんか重ったるいことやってらんないよとか言う感じか。

iPadに対抗して、pad型のWindows機もたくさんでるだろうが、多分そのままでは失敗するだろう。
操作と外見だけ似せてもダメだろう。
iPadは、表面的な(まさに表面w)面白さだけ見ていては、その実力を見誤る。
クラウド的なデータ、あらゆる場所からのネットアクセス、MacやPCなどの垣根を越えたリモートビューなど、その拡張性は侮れない。
今のWindowsの世界にそういった柔軟性があるか?

ちなみに
OpenOfficeという無料のオフィススイーツがある。
MSOfficeのファイルも読めるし、PDFも出力できる。
個人的にはこれを使っている。
by tin_box | 2010-09-01 17:48 | 雑記 | Comments(2)
Commented by jmiin at 2010-09-03 05:44
MSってそんな営業的な事もやっているんですね。

データーの分析なんかエクセルでやるよりアクセスでやった方が早い
し便利ですが、元データーがスカタンだと、結局泣く事になってどうっち
もどっちかな? と思ったります。
Commented by tin_box at 2010-09-03 23:26
まだわかりませんが、もしかしたらMSのビジネスモデルが敗北しつつあるのかも知れません。

ポイントはデータ共有?かな。
<< 解体。 メイの肖像。 >>