人気ブログランキング |

地名発電所跡 その2 内部編

d0068664_21472893.jpg
内部は何も残っておらず、伽藍堂状態。
しかし白い漆喰壁が美しかった。



d0068664_214845100.jpg
屋根はトタン葺だったという。
レンガ壁との奇妙な対比だったろう。
今は木骨組みしか残っていない。
d0068664_21502751.jpg
d0068664_21504537.jpg
一部、二階があったようだ。
d0068664_21571699.jpg
窓を内側から見ると、外の緑が美しく映えていた。

次回はちょっとだけ動画編。
by tin_box | 2010-08-16 21:59 | 田舎のハコ | Comments(0)
<< 1ヶ月。 うらないネコ。 >>