人気ブログランキング |

口蹄疫、ますます深刻。

殺処分対象の家畜が8万頭を超えたそうだ。

更に、種牛を一括管理・飼養している家畜改良事業団にまで被害が及んでいるという。
東国原知事の「そのまんま日記」5/16に事態の深刻さが記されている。
宮崎牛のみならず、和牛全体に強烈なダメージだ。
ブランド和牛はもう食べられないかもといった意見も聞かれる。


政府の危機管理の甘さ、初動の悪さが被害を爆発的に拡大させた。
政治主導などと奇麗事を言って、無知な大臣に何ができよう。
官僚も、あまりにひどい政治家に呆れて、サボタージュしているという話も聞く。
赤松農相にアドバイス、それも必死の説得を官僚はしなかったのだろうか。
赤松大臣はそれを無視して外遊に行ったのだろうか。

鳩は普天まで頭がいっぱいで、宮崎のことを考えられないのか?
by tin_box | 2010-05-17 15:35 | 雑記 | Comments(2)
Commented by jmiin at 2010-05-18 05:45
前にも書きましたが、日本からお肉が消える。も有り得ると思っています。

種牛センターがいっちゃった。と聞いた時は「来たな」と思いましたから。
主要な種牛はトラックで移動しました。って事ですが、そもそも種牛を
トラックに乗せるだなんて聞いた事がありません。恐らくストレスから
精液の採取量が落ちるでしょうし、実はその移動した牛が口蹄疫に
かかっていたりしたら超最悪です。

僕も官僚は一体なにをしているのか? と不思議で仕方ないです。
赤松さんになにも意見は言っていないのでしょうか?ホントにサボター
ジュしているのなら、売国奴は官僚と言う事になるのではないかとも
思っています。

もうこの国は行く所まで行かないとダメなのかも知れません。
みんなで一緒に堕落という大きな縄跳びを跳んでいる絵が思い浮かび
ます。
Commented by tin_box at 2010-05-18 22:28
jmiinさん、今週になってやっとマスコミは全国に伝え始めました。
宮崎の野生動物、鹿、猪に感染していたら、この先どうなるのでしょうか。
九州全滅も考えられ...。
ブランド牛の多くは宮崎牛に頼ってるということですから、いったいどうなるんでしょう。
<< いまだ首相なれど、とっくに終わ... 口蹄疫、やっと報道。 >>