人気ブログランキング |

子供手当て554人!8600万円!

ほら来たw。

http://www.excite.co.jp/News/society/20100424/Kyodo_OT_CO2010042401000237.html
子ども手当554人分申請、兵庫 韓国人男性「タイで養子」

 6月から支給される月額1万3千円の子ども手当をめぐり、兵庫県尼崎市に住む韓国人男性が、タイで養子縁組したと称する554人分の手当約8600万円を申請しようとし、市が受け付けを拒否していたことが24日、尼崎市への取材で分かった。
厚生労働省によると、数百人規模の一斉申請が確認されたのは初めて。
市によると、50歳代とみられる男性が窓口を訪れ、妻の母国・タイの子ども554人と養子縁組していると説明。

引用終わり。

あつかましいにもほどがあります。
しかし、これが数人程度の不正なら通っている可能性もあるでしょう。

役所の窓口には、恐喝、恫喝と同様のことをしてくる輩も多いと聞きます。
隙だらけの法律では、圧力に負けてしまうケースも多いでしょう。

こういった一見、大衆受けする愚策?を無理やり通してまで票がほしいんですか。

民主党の政策には表と裏があります。

表面的には、子供手当て、高速道路無料化(今はぐちゃぐちゃですが)、事業仕分けなどで国民の人気取りをする一方、裏では外国人地方参政権、国会法改悪など、闇法案を強行に押し通そうとしています。

私は、元々政治などには興味がない人間ですが、現在の日本を放置しておくことはできません。
鳩山首相、小沢氏をただ面白半分に馬鹿にしているのではなく、日本の国益を売り渡す売国奴だと思っています。



尼崎市こども家庭支援課の担当者によると、男性は22日昼前に窓口を訪れた。妻の母国・タイにある修道院と孤児院の子どもと養子縁組をしていると
説明し、タイ政府が発行したという証明書を持参した。証明書は十数ページに及び、
子どもの名前や出生地、生年月日などが1人につき1行ずつ書かれていた。担当者が
「養子はどの子ですか」と聞くと「全員です」と答え、男女で計554人と説明したという。

男性には実子が1人いる。子ども手当は月額1人につき1万3000円(10年度)で、
計555人分が認められれば、年間8658万円の手当が支給されるが、厚労省
子ども手当管理室は「支給はあり得ない」と言う。
(中略)
尼崎市の男性は、子どもへの送金証明や面会を裏付けるパスポートのコピーなど
外国人に求められる書類をそろえており、事前に調べてきた様子がうかがえた。
市の担当者は「可能ならもらおうという意欲を感じた」と話している。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100424k0000m010117000c.html

中略部分
今回のようなケースについては、国会審議で野党から問題点として指摘されていた。
手当の支給要件は(1)親など養育者が日本国内に居住している
(2)子どもを保護・監督し、生活費などを賄っている--の2点だけ。

母国に子どもを残してきた外国人にも支給されるうえ、人数制限もなく、機械的な
線引きが難しいためだ。こうした盲点を突かれ、ネット上では「100人を養子縁組
しても手当はもらえる」といった書き込みや批判が絶えない。

同省は今月6日、ホームページに「50人の孤児と養子縁組をした外国人には支給しない」
と記したものの、根拠は「社会通念」とあいまいだ。何人以上なら不支給という明確な
基準はなく、同様の申請が各地で続発しかねない状況となっている。(一部略)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100424k0000m010117000c.html
by tin_box | 2010-04-24 13:31 | 雑記 | Comments(0)
<< 地球深部探査船ちきゅう その1... 高速で迷~走~。 >>