人気ブログランキング |

富士山の天候は恐い。

片山右京さんが富士山で遭難し、2人が亡くなられるという、大変痛ましい事故が起きた。
富士山の天候の事が話題になっている。
私は、富士登山(夏季)は2回経験がある。スキー狂時代には、5月の富士山で滑った事もある(これを言うと皆びっくりするが)。
富士山(周辺も)では、天候の急変は良くある。
夏ならばセーターの一つとヤッケでも持っていればなんとか凌げるが、秋から冬で吹雪かれたらどうしようもないだろう。
私が5月の富士山でスキーした時には、最初晴れてポカポカ陽気で汗ばむほどだった。
雪面はスプーンカット状で滑りにくかったが雪質が柔らかくなんとか滑れた。
しかし、しばらくするとにわかに雲が来ていきなり霰混じりの寒風が強烈になると、すぐに雪面はスプーンカット+アイスバーンになり、滑れたものではなくなった。
もし滑落したら、どこまで落ちてしまうかわからない。
危険だと判断し、すぐに下山したことがあった。

富士山周辺でも、どんなに晴れていても、いきなりの風雨などはよくある事で、天気予報などは信じてはいけない。
直前の局地予報でもなければ当たらない。
by tin_box | 2009-12-21 22:30 | 資料あるいはゴミ | Comments(0)
<< JIN-仁- 日本国と国民。 >>