人気ブログランキング |

日本国と国民。

先日のTV番組「たかじんのそこまで言って委員会」で、櫻井よしこ氏が言っていた事。
外国人地方参政権を指示する議員の何人かにインタビューした際に、その賛成理由として、議員さん曰く「世話になっている先生が進めているから」とか・・・。
自分も同様の話(外国人参政権以外でも)をどこかで聞いた覚えがある。
まったく驚くべき事だ。
これではまったくなぜその政策なのか、まったく議論にもならない。
何のために選挙中は自分の信念だとか、立派な主張を掲げていたのに、いざ議員になってみれば、そんなものはどこかへ仕舞い込み、日和見的、親分子分的とも思えるな理由のために、平気で国民を裏切る。
また同氏は、とかく国民は自分の利益しか考えず、日本国のためということには関心が無いものだ。それ良い悪いではなく、そういうものだから仕方ない。
しかし政治においては、国民に媚びるだけではなく、本当に日本の将来を考える政治家が必要だと。
そういった面では、現民主党政権は、まったくダメだろう。
媚中、媚韓、媚北で、なにがいったい「国民の生活が第一」なのか。
口を開けば嘘八百ではないか。
by tin_box | 2009-12-21 22:28 | 雑記 | Comments(0)
<< 富士山の天候は恐い。 レプリカ造り。 >>