人気ブログランキング |

嘘吐きはオザワのはじまり。

小沢幹事長が鳩山首相を「激しい言葉で罵倒」 天皇陛下の"政治利用"問題
http://www.excite.co.jp/News/society/20091217/Cyzo_200912_post_3424.html
 15日に行われた天皇陛下と中国の習近平国家副主席とのいわゆる特例会見をめぐり、会見をゴリ押しするようなことは「言った事実はありません」と語っていた民主党の小沢一郎幹事長が、実は鳩山由紀夫首相に直接、罵声を浴びせながら会見実現を要求していたことが16日、分かった。

--中略--

政府関係者は極秘のやりとりをこう証言する。
「9日の時点で、中国外務省の高官から小沢さんに直接電話がかかっている。『もし天皇会見を設定してくれたら、胡錦濤国家主席が民主党訪中団の議員ひとりひとりと握手できるよう取り計らう』とね」
 この政府関係者によると、小沢氏は同じ9日に鳩山首相に対して会見の実現を要求。首相が、「1カ月ルール」を理由に会見を断ると、激しい言葉で罵倒したという。10日、折れた鳩山首相から指示を受けた平野博文官房長官が、先に触れたように宮内庁の羽毛田長官に会見を設定するよう命じることになったようだ。

引用終わり

この人が、公の場でヘーキで嘘つくのはいつもの事ですが、日本人的には、余りに堂々と嘘を言われてしまうと、反論、追求する前に唖然としてしまい、思考停止してしまうようです。
嘘というか、論理破綻していると言うか、どこから突っ込んでいいのかわからない。
もうなんていうか、バカに金棒みたいな。
by tin_box | 2009-12-17 23:01 | 雑記 | Comments(0)
<< 鳩とゴリラの猿芝居。 スペース・ファンタジア >>