ほらほら、えらいこっちゃ。

米、同盟協議「延期」を鳩山政権に通告
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091208-OYT1T00777.htm?from=main1
米側は「普天間移設問題が解決されるまでは協議に応じない」
日本政府は4日の作業部会で、普天間移設の結論を来年まで先送りする意向を米側に伝えた。これに、米側が強く反発したものとみられる。

同盟深化のための協議は、先月13日の日米首脳会談で鳩山首相が提案し、オバマ大統領が同意。来年11月に予定される大統領の再来日まで、1年間かけて議論を進めることになっていた。
 首相は大統領との共同記者会見で、「日米同盟は安全保障のみに限らない」と述べ、防災、医療、教育など幅広い日米協力を重視する形での同盟の再構築を目指すとした。また、日米地位協定や在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)の見直しも日本側が提起するとみられていた。

オバマ政権の極めて厳しい姿勢が明らかになったことで、首相が望んでいる、コペンハーゲンでの国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)首脳級会合(17、18両日)の際の日米首脳会談の実現も、調整の難航が予想される。

引用終わり。

これはもう、決定的でしょう。
鳩山総理には指導力、閣僚間の調整能力もない。

野党時代には、会う人ごとに話を合わせてご機嫌を取って居ればよかったが、自分が責任を取る側になってみれば、それがどんな結果を招くのか、自業自得です。
この御仁、ばかだばかだと思ってましたが、やっぱり相当なものです。
年明けと言わず、今すぐに辞任してもらいましょう。
by tin_box | 2009-12-08 22:35 | 雑記 | Comments(0)
<< 豆腐屋の戸。 史上最低最悪の鳩山内閣。 >>