人気ブログランキング |

参政権法案 今国会提出断念へ 政府・民主 党内外に反発強く

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091111/stt0911111006003-n1.htm
参政権法案 今国会提出断念へ 政府・民主 党内外に反発強く
2009.11.11 10:03
 政府・民主党は10日、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案の今国会への提出を見送る方針を固めた。同法案をめぐっては、民主党の山岡賢次国対委員長が6日、議員立法として今国会に提出したいとの考えを示していた。
 民主党の小沢一郎幹事長は、和歌山県高野町で記者団に対し、同法案について「外交政策が背景にある問題だから、私がとやかく言う立場ではないが、基本的には政府提案(政府提出法案)としてやった方がいいだろう」と述べた。
 ただ、平野博文官房長官は同日の記者会見で「この国会で政府提案としてやる時間的な余裕はない」と述べた。付与に懐疑的な民主党国対幹部も「外国人参政権なんて党内がもたない。いずれにしても今国会ではできない」と語った。同党や山岡氏ら関係議員に国民から多くの抗議が寄せられたり、党内保守系議員が反発したことも提出を見送る理由となったようだ。
 今後も参政権付与推進派の動きは続くとみられるが、平野氏は10日の会見で、来年1月召集の通常国会への対応について「連立3党の党内で議論が必要だ」と与党の意見集約が政府提案の前提条件との認識を示した。国民新党は「うちの党は(意見集約が)難しい」(亀井静香金融相)としている。
 民主党内で検討中の法案は、日本と相手国が互いに同程度の権利を認める「相互主義」を採らず、中国人でも日本の永住者なら地方参政権を与える内容だ。
--引用終わり--



なんだそうだが、油断禁物で、これは単なる目くらましとか。

円より子参議院議員が提出している「外国人住民基本法」が本命らしい。

外国人住民基本法とは・・・(コピペ)
・日本政府と日本人を長年縛ってきた「単一民族国家観」を廃し、「他民族共生社会(※国家ではない)」へと方向転換することを大目的とする
・不法入国者であろうが不法滞在者であろうが、3年間滞在すれば、永住権を与える
・不法入国者であろうが不法滞在者であろうが、日本国内で出産した場合、その子供には永住権を与える
・永住権を得た外国人は、どのような不法行為を行っても、国外退去処分はされない
・永住資格者には地方参政権を与える
・永住資格者には公務員になる資格を与える

http://www.pusan-jchurch.org/gaikokuzinkihonhou.pdf
参議院請願済み http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/seigan/171/yousi/yo1710948

どちらも本来、じっくり議論されるべき法案で、数で勝る今のうちに通してしまおうとは、なんとも姑息な売国政治家どもだ。
これがいったいどういった国益に繋がるのか、全国民の前で詳細に説明してもらいたい。
by tin_box | 2009-11-12 18:28 | 雑記 | Comments(2)
Commented by 右傾親父 at 2009-11-13 06:16 x
おはようございます、お邪魔します。

>基本的には政府提案(政府提出法案)としてやった方がいい
>与党(連立3党)の意見集約が政府提案の前提条件との認識

という事は、『政府提案』として提出した暁には党議拘束をかけたまま
『数の論理』で押し通すという事ですよね。

こんなアホな法案は提出されるだけでもムカつきますが、
万が一、採決まで言った場合、党議拘束は不要だと思います。
(人権法案に党議拘束をかけるのはナンセンスです。)

ただ、小沢派(小沢チルドレン含む)の縛りはきつそうですけど・・・
Commented by tin_box at 2009-11-13 23:14
右傾親父さん、その後の報道などでも見て取れるように、小沢さんは、もう決まったと確信しているようです。

ここへきて、事業仕分けなどで、民主党の正体が明らかになってきました。
<< 一国の首相の器に無し。 今日はだめです。 >>