コロコロ首相。

<首相献金問題>「捜査中は説明せず」と官房長官

10月5日12時32分配信 毎日新聞

 平野博文官房長官は5日午前の記者会見で、鳩山由紀夫首相の献金虚偽記載問題で東京地検が捜査を開始したことについて「捜査中に首相が説明することは調べに影響が出ることにもなりかねない」と述べ、当面は捜査の行方を見守り、国民に対し具体的な説明は避ける考えを示した。

 平野長官は「首相が知りうる関係については国民の皆さんに謝罪と説明をしてきた」と強調。献金問題が臨時国会の日程や論戦に与える影響については「ない」と否定した。【横田愛】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091005-00000033-mai-pol

鳩山由紀夫のメールマガジン「はあとめーる」2003年7月23日発行の2003年第29号(通算第104号)より

http://archive.mag2.com/0000074979/20030723200000000.html

 それにしても不可解なのは、土井たか子社民党党首が辞めないことです。今回の件では社民党関係者が4名逮捕されています。その中心人物は土井党首の秘書の五島昌子で、彼女が辻元前議員を始め、新人議員の指南役で、秘書給与を流用するという詐欺行為も教えたとされています。私は政治家と秘書は同罪と考えます。政治家は金銭に絡む疑惑事件が発生すると、しばしば「あれは秘書のやったこと」と嘯いて、自らの責任を逃れようとしますが、とんでもないことです。

 政治家は基本的に金銭に関わる部分は秘書に任せており(そうでない政治家もいるようですが)、秘書が犯した罪は政治家が罰を受けるべきなのです。まして土井党首と五島秘書とは尋常ならぬ関係で、五島秘書は土井党首と同等の力を持っていることは、周知のことでした。同じ野党の立場から申し上げにくいことではありますが、国民のためにも、そして社民党のためにも、土井党首は身を退かれるべきではないでしょうか。敢えて苦言を呈します。

どうなんす?この人。
by tin_box | 2009-10-07 22:04 | 雑記 | Comments(0)
<< 子供たちのために? 浅はかな物欲。 >>