タグ:Hologon ( 8 ) タグの人気記事

ホロゴン虫干し。

d0068664_2016598.jpg
いや、正確には虫干しじゃないですが。
たまにはレンズに光を通して、使ってやらないとね。

More
by tin_box | 2010-10-03 20:26 | 田舎のハコ | Comments(7)

Hologonの逸脱。

d0068664_22181673.jpg
ダメじゃーん。
あ、俺?しぇ~。

って、わかるかな?
by tin_box | 2006-01-20 22:21 | ブリキの街 | Comments(3)

影の橋。

d0068664_22203357.jpg

by tin_box | 2006-01-05 22:21 | ブリキの街 | Comments(0)

大気の底の影 Hologonバージョン。

d0068664_2272546.jpg
これは日中なのか?
幻想的でさえあるし。
by tin_box | 2006-01-04 22:09 | ブリキの街 | Comments(4)

Hologon World

d0068664_828439.jpg
強烈な個性というか、なんというか。
d0068664_8312823.jpg
逆光には強いが、ある角度では簡単にゴーストが出たりする。一眼ではないので、その場で意図的に入れるのは困難だが。

M用のホロゴンはとんでもなく高価で取引されているらしい。
おまけに当たり外れもあるという...。買わ(え)ないからいいけど。
聞くところによると、M用ホロゴンでは、レンズ後端からフィルム面までの距離が極端に短い。
そのため、メタル式ではなく布幕のフォーカルプレーンでないといけない。
だからM型は今でも布幕・・・ホントか?
※ちなみにG-1はメタル式
by tin_box | 2006-01-02 08:42 | ブリキの街 | Comments(4)

今年一番の散財。

d0068664_22422870.jpg
G1にはほとんど興味が無かったが、Hologonに目が眩んでしまった。
超広角ファンには憧れのレンズ。
事前にG1の知識は皆無であり・・・RFでAFなのね。Hologonには関係しないけど。
※一時、瞬間的に安売りした型番では絶対にないと保証をいただいたのだが、私においては「あ、そうなの?」であった

両目で見える範囲をがばっと写し撮ってしまうという画角は、うっかりするとカメラを握った指が写りこんでしまうほど。いやホントの話。
周辺光量が一気に落ちる絵はドラマチックでさえある。今時のデジタルではこういう絵作りは無理かな?
※レンズメーカーには12mmなんてものもあるが、やっぱりHologonの絵とは違うだろうな

まあ、レンズなんて撮りたい画角がありゃいいじゃん的な感覚は通用しないのがHologonの存在証明。
使い手を選ぶというか、20mm程度は使いこなせていないと、これを使う入門資格さえ無い。

稚拙な作品としては、2005-11-13 藁の家 繁 2005-11-14など。
by tin_box | 2005-12-28 22:42 | カメラ物欲系 | Comments(5)

繁。

d0068664_8123120.jpg
何かよく見かけます。
by tin_box | 2005-11-14 08:14 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

藁の家。

d0068664_1963898.jpg

G-1+Hologon
by tin_box | 2005-11-13 19:09 | 田舎のハコ | Comments(0)