タグ:鎌倉 ( 69 ) タグの人気記事

うつぼ穴のように。

d0068664_22101836.jpg

by tin_box | 2006-10-28 22:12 | ブリキの街 | Comments(4)

トタン看板。

d0068664_21371249.jpg
つまんなくて、ごめんなさい。
by tin_box | 2006-10-25 21:37 | ブリキの街 | Comments(6)

黒トタンの家。

d0068664_6493259.jpg

by tin_box | 2006-10-24 06:49 | ブリキの街 | Comments(7)

黒マント君。

d0068664_21275145.jpg
カークさんと歩いて、黒マント君を撮りっこ。
PENのレンズは寄れるので便利。

OLYMPUS PEN FT + ZUIKO 40mmF1.4 SINBI 100Pro
by tin_box | 2006-10-13 21:32 | 花木、虫類学者 | Comments(2)

鎌倉 雑考。

d0068664_1061827.jpg
鎌倉、江ノ電沿線を眺めていると、地元のサーフエリアにはない深い文化を感じることができる。
それはけしてオーバーな表現ではなく、ありありと感じることができるものだ。
沿線に数多くある古の神社仏閣は元より、近代になって太陽族、ビーチボーイズのサーフィンミュージック、70年代のサイケデリック、フラワーチルドレンと、その時代の若者がいつもいた場所、ついには住み着いて世代を重ねた土地。

電車の窓から見える家は、昭和モダンを感じさせるものも多い。
それに商店や土産物屋でも手作りのものが多かったり、民家でも庭の様子や玄関の飾りや郵便受けも家人のいちいち手作りだったりする。
そういったもろもろ、雑多な様子はすこぶる魅力的で、深みを感じさせるものである。

幾重にも折り重なった文化、それらの一つをちょっと引っ張り出して手繰り寄せてみたいものだ。

※写真と文があってないな
by tin_box | 2006-10-07 10:11 | ブリキの街 | Comments(0)

無・・・なに?

d0068664_6503244.jpg

by tin_box | 2006-10-06 06:51 | ブリキの街 | Comments(4)

drive?

d0068664_6471749.jpg

by tin_box | 2006-10-04 06:49 | ブリキの街 | Comments(2)

蓮のジョロ。

d0068664_6431130.jpg

by tin_box | 2006-10-03 06:48 | 花木、虫類学者 | Comments(4)

鎌倉のこと。

d0068664_2262985.jpg
鎌倉能舞台へ年に数回は行くようになって、最初のうちは長谷へ直に行って帰ってくるだけだったのが、次第に早めに出掛けて鎌倉、長谷近辺をパチブラするようになった。

とはいっても、観光地見所の多い鎌倉にあって、大仏は1回見に行ったきり、鶴岡八幡宮は遠くから方向を確認しただけ、6月に行ってもアジサイのひとつも撮ってはこないという、「いったい何をしに鎌倉歩いているのか?」的なご意見も聞きつつも、一向にそれらに向かうことはなく、裏鎌倉的なコースを徘徊している。
いや、ごくたまには「鳩サブレ」などをリクエストされ、帰りに藤沢あたりで、はたと思い出しあわてて買って帰ることもあったりする。そんな時は鎌倉行きが自他共に公認されるわけであるが。

ともかく。

鎌倉は歩くにも車でも(車で行ったことはないので想像だが)、非常にストレスの大きい土地だ。
平地の道路は狭く歩道もすれ違いが困難なほど。山間部も山が鋸状に迫っていて、東西に横断する道は少なく、現在でこそトンネルが多用されているバイパスがあるが、その混雑は激しいようだ。

頼朝がここに幕府を構えたのも、この不便さ=攻めにくさを重宝したのかと、その用心深さに(少々苦く)感心してしまう。

少し前まで、NHK大河ドラマ「義経」放送中にあっては、鎌倉市観光課?はそれを大いに宣伝に利用していた。
しかし、私の知りうる歴史知識の中では鎌倉は頼朝の地であって、義経の場所ではなかった。
義経にしてみれば、鎌倉には恨み骨髄であったのではないだろうか。
自らは著しい武功をあげたにもかかわらず鎌倉入りを許されず、静御前との実子を由比ガ浜に捨てられ、自分は奥州に逃げ延びなければならなかったのだから...。

続く。かな?
by tin_box | 2006-10-02 22:24 | ブリキの街 | Comments(0)

閉ざされた場所。

d0068664_657212.jpg

by tin_box | 2006-10-02 07:06 | ブリキの街 | Comments(9)