タグ:金継ぎ ( 5 ) タグの人気記事

金継ぎはじめてみた。 その五 一つ完了 

d0068664_16053536.jpg
d0068664_16054615.jpg
長いこと、掛かっている金継ぎですが。
ホントにそんなに長期間掛かるんではなくて、なかなか時間取れなくて、養生箱?に入れたまま半ば放置状態だったです。
1工程やっては、湿度を保つ箱に一週間ぐらい入れて硬化させてって、やってるので、つい忘れがち。

金継ぎは、漆をいろいろ工夫して繋げるのですが、最後に金粉をまぶして定着させて仕上げます。
その金粉をまぶすのがなかなかうまく行かず、ちょっとばかり足らなくなってしまい。
金粉って高いので、なかなか買い足さず。
結局、漆がまだかなり見えている状態で完了と。
本当は金をメノウとかで磨いたりするんだけどね。

普通に使えると思います。食洗機はダメだと思うけど。

by tin_box | 2017-06-24 20:58 | ブリキ的生活 | Comments(0)

金継ぎはじめてみた。 その四 錆漆→弁柄漆塗り

しばらくホッタラカシになっていたが、少し時間が取れたので、再開。
錆漆の写真を撮るのを忘れたみたい。マグの方は、錆漆忘れて弁柄塗っちゃった。
これは弁柄漆塗る前の2画像。
d0068664_22453102.jpg
d0068664_22453925.jpg
これが塗ったところ。
d0068664_22454297.jpg
漆って、なんだか足の裏臭いですよね。
そんなに酷くはないんですけど、塗ってる間だけちょっと臭う。
乾くとまったく臭いはしません。




ところがなんです。
by tin_box | 2017-03-16 23:28 | ブリキ的生活 | Comments(0)

金継ぎはじめてみた。 その三 刻苧(こくそ)付け

d0068664_09494998.jpg
欠損部分の補修。
透漆、御飯粒、刻苧綿、木粉などを混ぜたものをへらで盛っていく。
変な材料!w



More
by tin_box | 2017-01-22 09:58 | ブリキ的生活 | Comments(0)

金継ぎはじめてみた。 その弐

もう一つ、割れたご飯茶碗があったので、これもやり始めてみた。
漆は、かなり薄く塗ったつもりでも、数分後には色が濃く変わってきてドロッとした状態になって垂れてくる。
これは塗った直後。
d0068664_20480325.jpg
d0068664_20475394.jpg
箱に湿らせた布などと一緒に入れておき2~4日置いて硬化?させた。
d0068664_20520903.jpg
d0068664_20521647.jpg
先日と同様に、麦漆を練って接着。
これでまた数週間待つ。
これらうまくいくのかなぁ・・・。
できたらできたで、お茶とか熱いもの入れたら、パカッとかいっちゃわないかと今から心配w。

漆ってちょっと臭い。汗足のようなw。乾くとしなくなるが。



by tin_box | 2016-12-31 20:58 | ブリキ的生活 | Comments(0)

金継ぎはじめてみた。 その壱

金継ぎってどうやるんだろうって、思いついて、やってみることにした。
漆でやるんだ、なるほどね。
本を買ってみたが、それにはガラスもできますってあって、あれ?漆ってガラスと相性悪いんじゃなかったっけと、読んでみると一部エポキシを使うと。
現代風にアレンジされてた。
それじゃそれは後にして、本来のやり方でやってみようとキットを入手。
以前に割っちゃって、捨てるように倉庫に入れてあったのを回収してきた。
こういう洋食器でもできるのかなぁ?と思いつつ、マニュアルに従って割れた断面に生漆を塗る。
d0068664_23083463.jpg
固まるのに1日とあったが、なかなか固まらず、4日ほど置く。
湿度がないとかたまらないそうで、箱に湿したガーゼを一緒に入れて置く。
d0068664_23084743.jpg
固まったら、麦漆を作って塗って接着。セロテープで固定。
このまま1,2週間置くらしい。
今回はここまで。
工程はまだ序の口。まだまだ手間がかかる。
はたして、うまくいくのか?

※麦漆ってのは、小麦粉と水を練った団子に漆を混ぜて作る。へんなの。


いまのところ、漆にはかぶれていない。


by tin_box | 2016-12-26 23:29 | ブリキ的生活 | Comments(0)