タグ:東海大学海洋科学博物館 ( 12 ) タグの人気記事

うに的な...。

d0068664_2245017.jpg
先日のショコタンこと中川翔子が乗った「しんかい6500」の深海5300mスペシャル、面白かったですね。
暗黒の超高水圧世界。
しかし、ショコタンは筋金入りの変なコですね。
by tin_box | 2009-09-20 22:15 | ブリキの街 | Comments(4)

古地図 その2

d0068664_2353945.jpg
この地図では、北海道は無し。
朝鮮が島になってますね。
昔は朝鮮が半島なのか島なのか判ってなかったんです。
朝鮮半島から、中国に至るルートは無く、というか李朝が鎖国してましたし。
山岳地帯もそれを困難にしていたようです。

しかし、形がむちゃくちゃw。
by tin_box | 2009-09-16 23:15 | ブリキの街 | Comments(2)

古地図 その1(レランドの日本地図 1715年)

d0068664_2101242.jpg
海洋科学博物館が、普通の水族館の違うのは、名前どおりに海を科学的に紹介しているところです。
このような古地図コーナーもあり、なかなか面白いです。
主には、西洋が見た極東、日本が多いです。

More
by tin_box | 2009-09-13 22:02 | ブリキの街 | Comments(1)

メガマウス

d0068664_21494274.jpg
深海ザメだそうですが、こんな顔して、食べるのはプランクトンみたいです。
捕獲例が少なく、生態はよくわかっていなそうです。

駿河湾は極めて深く、面白い海洋生物が数多く見られます。
東海大学が、ここに研究室を置く理由もそこにあるのかもね。
by tin_box | 2009-08-20 22:01 | ブリキの港湾委員会 | Comments(2)

水圧

d0068664_22583964.jpg
昔、ちょっとだけ、スキューバダイビングをやってました。
三保の海は30度くらいの傾斜の砂利海岸から一気に水深20mの砂地の海底まで行きます。
※それが、三保半島の成り立ちをあらわしていますね

素もぐりで潜っていっても感じますが、ある程度の水深までいくと、急に水が冷たくなり、耳にかかる水圧(耳抜きを繰り返しますが)と冷たさが実感します。
私は20mちょっとの経験しかありませんが、水圧というのは怖いですね。
by tin_box | 2009-07-31 23:12 | ブリキの街 | Comments(0)

バックヤード(東海大学海洋科学博物館)

d0068664_2219282.jpg
ちょっとだけ見学できます。

More
by tin_box | 2009-07-28 22:32 | ブリキの街 | Comments(3)

りゅうぐうのつかい

d0068664_22174183.jpg
海洋科学博物館のハイライトといっていいでしょう。
いや、昔からあるんで、何度か見てますが、その度におどろきです。

地元、駿河湾の漁で網にかかったようですが、つがいでほぼ完全体なのがすごい!
りゅうぐうのつかいは深海魚なんですが。

駿河湾は湾としては世界有数の深度を誇っています。
そのため、海洋生物の特異性とか、よくわかりませんががくじゅつてきに面白いんですよ。

で、この「りゅうぐうのつかい」は長いんですよ。

どのくらい長いかというと
by tin_box | 2009-07-23 22:43 | ブリキの港湾委員会 | Comments(4)

さかさくらげ

d0068664_22362856.jpg
日食。
観れましたか?
曇りのところが多く、残念な結果が多かったみたいです。
私は正午ちょっと過ぎ、会社を出た時に雲の切れ間に一瞬、観る事ができました。
撮れるかと思い、カメラやフィルターをごそごそやっているうちにまた雲に隠されてしまいました。
by tin_box | 2009-07-22 22:37 | ブリキの街 | Comments(0)

ラッシュアワー


by tin_box | 2009-07-21 22:17 | ブリキの港湾委員会 | Comments(0)

ミッキーはどこにでも。

d0068664_2144796.jpg
ちと人相(鼠相)が悪いなw。

このあたりのこと
by tin_box | 2009-07-21 21:57 | ブリキの港湾委員会 | Comments(0)