タグ:地球深部探査船ちきゅう ( 27 ) タグの人気記事

ちきゅうもいた。

d0068664_23213160.jpg

地球深部探査船ちきゅうは、興津埠頭の方に停泊中。
メンテナンスか何か。
よく見かけるが、近寄れないことが多い。
d0068664_23214061.jpg


More
by tin_box | 2016-08-17 23:23 | ブリキの港湾委員会 | Comments(0)

ちきゅうと海底資源—日本の海洋開発展 その5

d0068664_2264580.jpg

d0068664_2263938.jpg

d0068664_2265189.jpg

by tin_box | 2014-04-26 22:07 | ブリキの港湾委員会 | Comments(0)

ちきゅうと海底資源—日本の海洋開発展 その4

d0068664_2213289.jpg

今回はパネル類。
小さくてちと読みにくいかもしれませんが。

More
by tin_box | 2014-04-23 22:15 | ブリキの港湾委員会 | Comments(0)

ちきゅうと海底資源—日本の海洋開発展 その3

模型も展示してありました。
d0068664_2232461.jpg

d0068664_223212100.jpg

この船底部の平らさとプロペラが特徴的ですね。
前後左右自在に細かく動けるらしいです。
d0068664_22321836.jpg


一応、部分も撮ってきました
by tin_box | 2014-04-17 22:34 | ブリキの港湾委員会 | Comments(2)

ちきゅうと海底資源—日本の海洋開発展 その2

d0068664_2221422.jpg

d0068664_22211297.jpg

えーっと、解説できないっすw

要は穴掘るだけじゃなくって、貴重なサンプルを採取してくるってことでOK?
by tin_box | 2014-04-17 22:22 | ブリキの港湾委員会 | Comments(0)

ちきゅうと海底資源—日本の海洋開発展 その1

昨年末、清水区のフェルケール博物館で開催されていた「ちきゅうと海底資源—日本の海洋開発」
あまり面白い写真が撮れなかったので、お蔵入り間近になっていたが、少しだけアップしておく。
まずは、以前に「ちきゅう」に乗船見学したときに撮り忘れていたコアビットとドリルビット。
d0068664_22545112.jpg

d0068664_22545616.jpg


何が違うのかは此方
by tin_box | 2014-04-15 22:57 | ブリキの港湾委員会 | Comments(2)

ちきゅうがいた。

d0068664_22255064.jpg

by tin_box | 2013-08-18 22:28 | ブリキの港湾委員会 | Comments(0)

地球深部探査船ちきゅう その20 エピローグ。

d0068664_2142843.jpg
間延びしすぎた「ちきゅう」ネタでしたが、いいかげん終わりにします。
ってか、まだたくさんあるんですが、あんまり画にならないんでねぇ。

しかも私は重大なミスをしてました。
ボウリングする先端のビット?を撮り忘れたという...。

あ、見学の帰りには、ピンバッチをもらいました。

じゃ、このシリーズ終わり。
by tin_box | 2010-05-22 21:52 | ブリキの港湾委員会 | Comments(0)

地球深部探査船ちきゅう その19 パイプパイプ・・・。

d0068664_2255241.jpg

by tin_box | 2010-04-29 22:55 | ブリキの港湾委員会 | Comments(2)

地球深部探査船ちきゅう その18 古地磁気研究。

d0068664_22373820.jpg
ん~、地磁気が引っ繰り返るというと、素人的には、ぐりんと地球が南北方向に回転するイメージなんですが。
それとも、地球中心のコア、マントルが逆流するとか。

ところでもし、地球が突然自転を停止したとすると、地球の面積の7割を占める海の海水はどうなるんでしょう。
停止の度合いにもよりますが、慣性の法則により、いきなり止まったとすれば(あるいは方向を変えた)、それまでの進行方向に大規模な津波が発生するでしょう。
まあ、そんな原因が普通、思いつきませんから、そんな馬鹿なですんでしまうでしょう...。


※ノアの箱舟、洪水伝説なんてのがありますが...

兎も角。

じゃあ、なんで地磁気の逆転が起こったのでしょうか。

興味は尽きません。
by tin_box | 2010-04-28 22:58 | ブリキの港湾委員会 | Comments(0)