タグ:コンサート ( 62 ) タグの人気記事

石川綾子 BAND LIVE in静岡 5月27日富士市ロゼシアター

d0068664_22245364.jpg
バイオリン(石川綾子) 、ピアノ、ベース、パーカッションの構成
ポップス、ジャズなど幅広いジャンルで活躍する石川綾子BANDを初めて観た。
ロックフリークの側から言わせると、いささか物足りなかった。
悪くはない。でも少し不満。ロックからするとね。音量は物足りないし演奏時間も(なんと休憩時間まであった)短めだった。
一般的には、まあ十分だったんじゃ無いかな。いやそうでもないかなぁ。


More
by tin_box | 2017-06-07 22:27 | ブリキ的生活 | Comments(2)

METROCK2017に行ってきた! その2

すっかり遅くなってしまい。
巷のロックフェスフリークの皆さんにおかれましては、もうすでにライブの一つや二つ、フェスの二つや三つ消化しているかと思われ。
メトロックなどはもう遠い思い出の中かとも思います。
ですが、此方にも一応事情と言うものがございます。
撮った写真は載せたい。書きたいこと書いておかないと、自分が忘れてしまうw。

これで終わりです。
※画像と文章は関係しません
d0068664_20511975.jpg
レキシ
彼らを観るのは2回目、昨年のフジソニックで稲穂を持つ奇妙な集団がいた。
すごくノセ方がうまいし、楽しい。イルカが飛び回ったのはホントいけてた。
和楽器バンド(今回は不参加)ほど日本アピールじゃないけど、歴史ネタで面白い。
d0068664_20512555.jpg
BEGIN
もうあちこちで観てるし、CDも4,5枚は持ってる。
でも、リラックスしすぎというか、いや彼らがダレているとか緊張感がないとかじゃなくて、こちらの観方がイマイチピリッと来ない。
いいんだけどね。
d0068664_20513172.jpg
KANA-BOON
昨年のマグロックで見損なってた。
うん、今回ちゃんと観てよかったよ。CD買ってみっかな。

感覚ピエロ
良いと思います。
もっとビックになるかもね。

関ジャニ∞
彼らが楽器もやるとは知らなかった。
もうちょっとなんかメッセージ性のあるのやっても良かったんじゃない?

LOVE PSYCHEDELICO
デビュー時に聴いた時、何て古いんだと感じた。
それは変わらず、そのスタイルのままやってた。
なにがって、表現しずらいんだけど、70年代アメリカンポップスみたいな雰囲気かなー。
レイドバックしてて、アダルティなw。なに言ってるのかわかんないよね。AORって言ったかな。
今の世代には逆に新鮮なのかもしれないけど、古い人間から見ると、今更そのスタイル?みたいな。

WANIMA
もうね、モッシュが一番すごかった。
近くにいたやつ「サイコー楽し―!」って。
ついてけません。自分には無理ですw。
人気らしいけどね。
d0068664_20513531.jpg
サカナクション
つまらん。
何も感じない。
大トリなのに。途中で帰った。
なにがつまらないのか、わからないが、なんか足りないというか、この人たち、忘れてしまったような気がする。
2日間、ずっと熱過ぎるアーティストたちを体験してきたのの最後が、これ??
なんかプロ野球の優勝が決まった後の消化試合見せられてる気分だった。
わかんないなー。

METROCKは業界的にどんな位置づけなのか知らないけれど。
数年観てると、中堅からややビッグになりつつあるアーテイストがここへ出て、独り立ちしていくような?登竜門的な?
※METROKも大阪でやるようにってビッグになってきているのかもしれないけど
だからもうそれを果たしているアーテイストがだらだらとで続けても、観客呼べる以外に彼らにはあんまり良くはないんじゃないのかなー。
わからんけど。
ベテラン見ててもあんまり面白くないんだよなーROCCK IN APANと違ってさ。

by tin_box | 2017-06-04 21:09 | ブリキ的生活 | Comments(0)

METROCK2017に行ってきた! その1

d0068664_22312012.jpg
最近のバンドの名前は、個性的すぎてよくわからない。
でもあんまりいろいろあるので、逆に気にならなくなってきてるな。
でも考えてみれば昔にも海外バンドではいろいろあったよな。
テンイヤーズアフターなんて、なんのこっちゃだし、yesなんてシンプル過ぎね?だし。
でもバンド名って、結成時にその時のノリで決めて、あとでイメージ違うみたいなことになってるの多いんじゃないか。
d0068664_22312408.jpg
今年は、グッズの売れ方が半端ないのか、販売予測が過小だったのかわからんが、いつも買うラバーリストバンドが朝から品切れだというガッカリ。
Tシャツも1枚買って、もう一枚どうしようか迷っているうちにみるみる売り切れになってしまい、2日目も補充する気配もなく売り切れのまま終わった。
大阪が先にあったから、そちらでもう品薄気味だったのかもしれない。
タオルは最後まで残ってたみたいだけど。
それにサイトのグッズページにあったはサークルTシャツが最初から見当たらなかったのもなんでじゃ?
あれ欲しかったんだが。
d0068664_22312972.jpg
それはともかく。
今回は、あんまりいっぺんに体験したので(今年は特にお目当てのバンドはなかったので初見(またはそれに近い)が多かった)、あまりそれぞれを覚えてはいない。
ま、一応感想みたいなものを次回書いてみますか。
d0068664_22313353.jpg

by tin_box | 2017-05-23 22:37 | ブリキ的生活 | Comments(0)

METROCK2017に行ってきた! その0

d0068664_21572018.jpg
2年ぶり(1年ぶりというと去年も行ったことになるので)METROCKへ行ってきた。
去年はPerfumeのライブと丸かぶりで行けなかった。
内容はまた明日以降に。

今年もよい天気でした。

by tin_box | 2017-05-22 22:07 | ブリキ的生活 | Comments(0)

少し前の家入レオライブ(焼津)

もう2週間近く経ってしまったが10月30日、焼津に行った。
焼津市民文化会館(センターなのか会館なのか、なんかはっきりしない、なぜだ?)は超満員。
この会場は市が運営している。今回のレオさんはそうでもないと思うが、時々結構大物アーティストを呼んでくれる。
昔から、新聞の広告見て時々びっくりしてたものだ。
何でか不思議でならないが、その筋の人wがいるのか?市役所にw。
それはともかく、家入レオさんに関しては、自分はファーストアルバムしか持ってないので、あまり自信を持ってファンだともいえない。
でも、その印象は強烈だったので、地元に来てくれたライブに行った。
デビューの頃のライブ映像を観ると、一生懸命やっているが、固さが抜けずぎこちなかった。
でも歌は良かった。
今回のツアーはもう5thということで、昔のぎこちなさはなく、リラックスしてのびのびしたものだった。
最近の楽曲は耳新しかったが、聞き易くすんなりと聴けた。
でもファーストの曲はやはり個性が強いなと思わせたし、ライブのハイライトだった。
なかなかいいライブだった。
今度はゲストとか呼んでコラボでもやってみたらもっと幅が出ていいんじゃないかな。

by tin_box | 2016-11-12 22:43 | ブリキ的生活 | Comments(0)

フジソニック、マグロック2016

今年もフジソニック、マグロックに行ってきた。
今年はフジソニックが先。
両日とも小雨交じりの少し寒空だったが、昨年以上の観客数でよかったね。
d0068664_22240750.jpg
エントランス沿いには記念写真コーナーやスポンサーコーナーの他、グッズ売り場も充実。
d0068664_22240330.jpg
こいつ等は、ポケモンみたく見えるけど、ちがくってTV局のキャラクタ。
なんか30分くらいが限界?とか言ってたかな。
d0068664_22240098.jpg
d0068664_22235519.jpg
フジソニックの前半は、なんだか大人しめで少々盛り上がりにかけたが、岩崎愛さんが歌ったユーミンのカバー、ひこうき雲はなんだかしみたなぁ。
後半に入ると、レキシの登場で状況は一変。
超面白い。
稲穂を背負ってる人が多く居て、ありゃなんだろ??とずっと不思議だったが、これだったんだな。
知らない人は何の事だかわかんないだろうけどw。
d0068664_22234867.jpg
その後のウルフルズは、”イェーイ!”の一声で、全部持っていった。
もうね、サイコーの親父たちですよ。
自分としては、「ええねん」やって欲しかったけどね。
d0068664_22235272.jpg
二日目のマグロックもさらに人が多くて凄かった。
PAの音量も少し大きかったんじゃないの?
まあ、全体的によかったんだと思うけど、マグロックはなんだか疲れちゃったみたいなんで夕方に帰っちゃったんだ。
ホントはKANA-BOON観たかったんだけどね。
でもTOTALFATのドラマーが右腕骨折でギブス、片腕状態なのでアコースティックでやってたけど、よかったね。
うん、返っていい味出てたよ。
まあ、もうないんだろうけど。そういった意味では、貴重なライブを観たことになったな。





by tin_box | 2016-10-03 22:48 | ブリキ的生活 | Comments(0)

ROCK IN JAPAN2016(前)に今年も行ってきた エピローグ

d0068664_22153641.jpg

d0068664_22154086.jpg

ROCK IN JAPAN後半も先週終了した(行ってはいないが)。
今年は5月のMETROCKの方はPerfumeのコンサートとまる被りしたため行けなくて、つま恋も今年はなかったので、今年のフェス参加はROCK IN JAPANが最初となった。

真夏のくそ暑い中での歴史ある日本のロックの最大級フェスティバルに参加できることは、大きな喜びであった。
そして、これほど巨大なフェスティバルすべての運営と、数多くのアーティストの面倒をみつつ、オーディエンスが満足できるように準備し、万が一にも事故の起こらないように気を気張る。
これが毎年で、2日間ずつ2週に渡って催されるのだ。
そのオーガナイズたるや、大変な努力と経験、組織力、資金力、交渉力他様々なパワーを伴うものであろうことは想像に難くない。

自分が昔、わかりもしないのに読んできたrockin'on誌、そこの編集長だった渋谷陽一氏。
日本社会では割と狭い業界、というか音楽業界内でもそのまた小さかったロックというジャンルの有名な人、ほどだった。
本当に狭い世界だったと思う。
身の回りにもロックファンなんて、ホントに居なかったし。特に田舎にはね。

昔は日本の音楽レベルは低く、海外からの(音楽文化の)輸入に頼る部分が大きかったし、ミュージシャンもそれらの物まねが当たり前だった。
だから少し、国内ミュージシャンを卑下する風があった。
自分もずっと海外アーティストばかり聴いていた。

ROCK IN JAPANには「全部、日本のロックだけでフェスをやりたい」という、渋谷陽一氏の強い思いがあったという。
そしてその思いは、今となって、その周辺の組織化や日本のロック界、アーティストも大きく成長し、ファンも膨大な数となった。
ロックファンも決して特異な(失礼)人種などではなく、年季の入った古参のファンから、ごく普通の若者まで居る。
これは凄いことだ。
近年では、アーティストの海外進出も珍しくなくなっている。
日本のアーティストの質は世界的にも高い。
ファッションもそう。
海外クリエイターが、原宿を見にくるのだ。
もう「欧米では~が常識、日本遅れてる」何て言う輩の事なんて聞かなくていい時代になったのだ。
ていうか、昔からそのはずだったんだが、日本人自体が気づいてなかったと言うか・・。
by tin_box | 2016-08-21 23:28 | ブリキ的生活 | Comments(0)

ROCK IN JAPAN2016(前)に今年も行ってきた その10 2日目

d0068664_22244540.jpg

フィレット、いやいきものがかりは、意外や初参戦だそうで。
芝に寝ながら遠くから聴いた。
もう、この頃にはフェスにもなれて、あくせく前まで行く事もせずに、遠くでも音のいいところを探してまったりと。
RIP SLYME、昔からPerfumeと繋がりがあるが、聴いたのは初めて。
このジャンルはあまり聴きなれてないので、よくわからん。
d0068664_22243840.jpg

最後はBUMP OF CHICKEN
彼らも初めて聴いた。
ちょっと後悔したのは、事前に聴き込んででおけば印象が違ったのだろうと。

More
by tin_box | 2016-08-18 22:39 | ブリキ的生活 | Comments(0)

ROCK IN JAPAN2016(前)に今年も行ってきた その9 2日目

d0068664_21592744.jpg

d0068664_2159314.jpg

ゲスの極み乙女。、今回もサイコーだったね-。
途中、ほないこかさんがドラムを交代してボーカル取ったり、休日課長も歌いだしたりw。
木村カエラさんはあまり興味なかったんで少し聴いただけだけど、エレファントカシマシまでなにしてたんだろ?
全然記憶にないわ。
by tin_box | 2016-08-16 22:13 | ブリキ的生活 | Comments(0)

ROCK IN JAPAN2016(前)に今年も行ってきた その8 2日目

d0068664_22205640.jpg

d0068664_22205969.jpg

2日目(8月7日)の最初は水曜日のカンパネラ
会場がサウンド オブ フォレストでは、オーディエンスが多すぎで狭すぎ。
コムアイさん得意の意外な所からの登場は、今回は流石に無理だったが、仮装がなかなかよかった。
いつものノリで楽しい。
最後にでかいバルーンを会場に放った。
by tin_box | 2016-08-14 22:33 | ブリキ的生活 | Comments(0)