タグ:アオリ撮影 ( 18 ) タグの人気記事

ミニチュア・ポール

d0068664_20202557.jpg
PENTACON6マウント・ティルトアダプタ+E-3で。

こういったモノまねすると、いろいろいわれるかもしれないけど、ま、自分でやってみなければなかなか実感できないこともあるわけでね。

昔々、プラモデルでジオラマを撮っていて、何でリアルに写らないのだろうという疑問の逆なんだな。
それで、コマーシャルフォトのリアルさの理由のひとつもわかるし。
by tin_box | 2008-02-02 20:34 | 撮影技術 | Comments(1)

ひょっとこアダプタで撮ってみた。

d0068664_22393553.jpg
PENTACON6マウント・ティルトアダプタ(Nikon)+フォーサーズアダプタをE-3で。
まあ、いきなりイレギュラーなひねくれモードで。

白いシクラメンはなかなか売れないそうですね(花屋情報)。
by tin_box | 2008-02-01 22:41 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

ひょっとこアダプタw

d0068664_22322667.jpg
PENTACON6マウントのレンズをNikonマウントに変換するティルトアダプタに、フォーサーズアダプタをかませたの図。
by tin_box | 2008-01-29 22:38 | カメラ物欲系 | Comments(1)

日本丸がやってきた-3 ホースマン985

d0068664_2204060.jpg
この日はE-410と一緒にホースマン985も持っていきました。
カメラ、レンズ、フィルムバックなどが一式収まる重い専用ハードケースと三脚も抱えての大荷物。
E-410が軽いのが救い。ホントはM645も持っていこうかと思いましたが、総重量のあまりの重さに断念。
で、今回のホースマン985はOMアダプタではなく、オリジナルの中判6x9で撮ってみました。

More
by tin_box | 2007-10-18 22:06 | ブリキの港湾委員会 | Comments(2)

フシギ高速道~。

d0068664_19301263.jpg
ホースマン+OM2
by tin_box | 2007-04-22 19:30 | 撮影技術 | Comments(0)

不思議の街。

d0068664_859150.jpg
茶畑の山から。

普通の街
by tin_box | 2007-04-21 09:04 | ブリキの街 | Comments(5)

アオリ・パノラマ そのイチ。

第一弾はこれ。
d0068664_21515454.jpg
清水港、東名高速を遠望している。
ホースマン+OM2で左、中央、右とシフトして撮影した。
これだと、ちょっと小さいので、ラージサイズはこっちを。

詳しくは
by tin_box | 2007-04-20 22:16 | 撮影技術 | Comments(2)

山上の18%

土曜日に、またホースマン985+OM2を持ち出して近所の山上の公園へ行ってきた。
アオリを使ったパノラマ撮影などをはじめて試してみた。
アオリ可能な機でのパノラマ撮影法はちょっと変わっている。
d0068664_20294881.jpg

レンズを左右にシフト(スライド)させて(本格的には後枠だそうだがホースマンではできない)、複数枚撮り繋げる。
もちろん三脚の雲台を回転させる方法のような360度は無理だが、雲台~より正確だそうだ。
※今回はOM-2の自動露出計を使ってしまったため、駒の露出は揃わないだろうが

他にも少し実験的な撮り方を試してみたりした。
また例の奇妙なフレア?が出なければいいが。
使い物になるものがあれば後日アップ予定。

ここの公園は、比較的近所なのに来たのは初めて。
もうこの地に住み始めて十数年経つのに、この山には数回しか足を運んでいない。
今回、来る気になったのは、最近なかなか遠出が難しいこともあって、ご近所再発見というマイブーム企画との思いつきでだった。

18%って何?
by tin_box | 2007-04-16 20:32 | 田舎のハコ | Comments(0)

ホースマン985の問題。

この反射のように見えるものはなんだろう。
何が原因だろう。
これはF45まで絞り込んだカットで現れたもの。
d0068664_2022941.jpg


F16でも出るし
by tin_box | 2007-04-09 20:09 | カメラ・メンテまたはぶっ壊し | Comments(2)

シャインフリュークの法則

ってのがある。
どういったものなのかは、ここで知ったかぶって書くつもりもないので、ググッて欲しい。
※今時、たいていのことはネットで調べられるので、やたらと誰でも調べられる「にわか知識」を並べ立てるのは冗長だし、かっこ悪いと思う。
個人のHPやブログで必要なものは、自分の考えや経験したこと、実践だと考えている。そういった情報の類は、参考としての引用やURLなどを示す程度でいいのではないか。と言うのが、私の考え。


実際やってみれば、なんとなく、そんな感じだよなとかは思っていた。
この理屈を知っていて少し役立つのが、後枠(フィルム面側)を動かす場合かな。
※後枠をあおる方法では、レンズボードをあおる方法と異なり、被写体の形が変形するそうなので、また試してみたい
しかし、シャインフリュークの法則を本当に実践しようとしたら、測量になってしまうしw。

最近はE-500か、PENTACON Sixのどちらかで撮ることが多く、35mmフィルムは使う機会が減っていた。
久々にアオリ撮影でホースマン985+OM2や他の機で35mmを使ってみると、なんだか物足りない。
業務用ネガなんて使っているせいもあろうが、心持、ボテッベタッとした印象。
デジタルに慣れてしまったためだろうか。
ポジで撮ればまた違うかな?
by tin_box | 2007-04-04 21:40 | 撮影技術 | Comments(0)