タグ:もちや二輪車会館 ( 14 ) タグの人気記事

もちや二輪車会館 その14

d0068664_2293697.jpg
d0068664_2294751.jpg

メグロですね~、このエンブレム、素晴らしいデザインですね。世界で通用するデザインだと思います。
メグロと言えば、W-1、ん?WS-1だったかな?いやW-1だな。
650ccでしたね。ドペペペペッという感じの排気音が全然速そうでなくてw。
メグロはカワサキと合併しましたね。
私たち時代の頃、ちょうどその時期で、まだメグロ車も散見することがありました。
スコーンスコーンなんてサウンドのメグロ500ccの単コロも見かけることもあったり。
W-1はシフトシャフトが左右両側に出ていて、海外仕様と共用してたり。

この日もバシャバシャ撮ったんですが、ろくな結果でなくw、こんなものしか出せず。
ゴメンチャイ。
by tin_box | 2011-10-09 22:30 | 田舎のハコ | Comments(0)

もちや二輪車会館 その13 ナナハンの時代

d0068664_22172953.jpg

ナナハンといえば、ホンダCB750でした。
インライン4(並列4気筒)は幅があって、小柄な人だと足がつかなくてシートのあんこ抜く人が多かったw。
※この展示車は後期型でしょうか、シートが違うし、タンクのモールも後期型、タンク側面のライングラフィックも無いですね。

独特のサウンドは今でも覚えてます。
後年、以前に行きつけだったバイク屋で偶然入ってきたCB750のエンジン音を聞かせてもらった時は思わず涙が出ました。

前輪ディスクブレーキも新しかった。
その影響は自転車にもおよび、ディスクブレーキのスポーツ自転車が少年たちの憧れでした。
後で聞いた話ですが、このCB750のディスクブレーキは容量が不足していて、効きが悪かったらしいです。

私の世代は、まだバイクに乗れる年齢ではなかったので、CB750のタミヤ製プラモデルを作って楽しんだものでした。
※私はこのCB750プラモデルをチョッパーに改造して、友人に自慢しました

d0068664_22382547.jpg

スズキ製GT750はホンダCB750に対抗して発表されました。
当時スズキは「2ストロークのスズキ」と呼ばれ、4サイクルは作っていませんでした。
※ヤマハは両方作ってましたが、ナナハン出してたっけ?ど忘れ?XS650なら記憶にあるが...ちとおぼてないです

ともかく...
2ストロークでは大排気量エンジン難しいとの定説を覆すべくモーターショーで発表され71年に発売されました(ナンバープレートがシャレになってますね)。
d0068664_22383961.jpg

当時バイクオタクの友人と、水冷2ストローク3気筒750ccというスペックに驚愕したものでした。
二輪車で水冷というのがまだ無く、バイクと言えば空冷エンジンが当たり前の時代。
水冷でラジエター装備されてて、もし転倒でもして、水漏れしたらどうするんだと、そればっかり心配してました。
GT750のサウンドはあまり覚えが無いですが、水冷にすることで、空冷の冷却フィンが共振するようなノイズが無く、とても静かだった様に思います。
d0068664_22385212.jpg

実際、ラジエター破損のようなトラブルはあまり聞かず、その後水冷エンジンは当たり前のように作られていきました。
スズキはその後、4サイクルエンジンも開発し、その技術力はカタナなどで国際的にも高く評価されてますね。

免許制度(メーカーの自主規制だったかな)では国内750ccまでという制限があったりで、時代のステータスでした。
日本の道路事情を考えれば、大排気量バイクと言うのは不要なのでしょうが、やはりその余裕というのは魅力だったのです。
by tin_box | 2011-09-17 23:01 | 田舎のハコ | Comments(2)

もちや二輪車会館 その12

d0068664_23125987.jpg

インデアンの古いタイプですね。
ずいぶん昔から日本に入ってきてたようです。
d0068664_23131320.jpg

単気筒の500ccって、始動に難儀したのではないでしょうか。
と思ったら、これってラッタッタ始動??
不明です。

このペダル、コースターブレーキ方式取ってるみたいで、ペダルを逆回転させるとブレーキが掛かるみたいです。
日本ではあまり聞きませんね。
d0068664_2313241.jpg

ちょっと見た目V型かと思いきや逆バンクの単コロというw。
でもエンジンは美しいですね。

なにやらハンドルがずいぶん低い位置に...。
この時代にはまだライディングポジションとか、ましてや人間工学とか無かった時代ですから、人間の方が機械に合わせるというw。
それはそれで楽しかったりもするんですが。
by tin_box | 2011-09-10 23:21 | 田舎のハコ | Comments(0)

もちや二輪車会館 その11

d0068664_22454260.jpg

BSAです。
確か英国製ですが、映画「大脱走」でマックィーンが草原で乗っていたバイクのメーカーですね。
※ドイツ国内からの脱走ならBMWまたはツェンダップなんでしょうがね
この車種かどうかはわかりませんが。

これではありませんが、BSA乗りたかったです。

マックィーンは演技じゃなくて、ほんとのバイク乗りだったです。
巨大なガレージに数多くのバイクを所有してました。

その昔の映画「オンエニーサンディ」でマックィーンのライディングを観る事ができます。
by tin_box | 2011-09-10 22:57 | 田舎のハコ | Comments(0)

もちや二輪車会館 その10

d0068664_2212682.jpg
d0068664_2214616.jpg
アメリカ最古のバイクメーカー、インデアンですねぇ。
これも憧れでした。
だって、かっこいいでしょ?
低く力強く、真紅のタンクにロゴマーク。
乗ってみたいなー。
どんなサウンドなんだろう。

今でもこのロゴマークは愛されているようで、アメカジのファッションにも取り入れられてますね。
by tin_box | 2011-09-03 22:42 | 田舎のハコ | Comments(1)

もちや二輪車会館 その9

英国車、VINCENTとNorton
d0068664_22214944.jpg
d0068664_22215934.jpg

VINCENTは憧れなんですが、整備性が悪いようで所有するのはかなりハードルが高いようです。
NORTONは、比較的ポピュラーです。

昔、行きつけのバイク屋で外国製のバイクに乗りたいと言ったら、「悪いこと言わんから国産の現行バイクにしときな」と言われました。
と言う親父はBMW乗ってるんですが...。
ま、確かにモダンバイク乗りなれてる自分らには旧車や外国バイクは無理だと思ったんでしょう。
それだけ技術進歩は著しいのでしょう。
好事家なら、その道へ分けいるのも一興なんでしょうが。
by tin_box | 2011-09-02 22:42 | 田舎のハコ | Comments(0)

もちや二輪車会館 その8

d0068664_22393471.jpg

BMWの単コロは知りませんでした。
BMWというと水平対向と連想してしまいますが。
なんかこれは若者向けモデルなんで。しょうかね。
なんかタンクのキャップが無いようですw。

----

この会館に無かった思い出にあるバイクの続きですが。

ヤマハのXS-1、これは360度クランク、直立ツイン!子供のころから憧れのバイクでした。
初期モデルは特に振動が凄かったらしいです。
米国ではダートレースの定番になってたとか、ワンメイクだったとか...。
ケニー・ロバーツも若いころ乗ってた??
忘れましたw。

それから、カワサキのマッハ3だったかな?1か?
知り合いの兄貴たちによれば、あんなじゃじゃ馬はないと。
エンジンのピーキーさもあっただろうが、ハンドリングや全体のバランスの悪さもあったんじゃないかと。

その頃僕らは、チャリに乗って公園まで行き、兄貴たちのバイクを眺めていた。
乗れもしないのに(年齢がまだだった)、モーターサイクリスト誌なんかを読んだりして、知り合いのバイク屋に入り浸っていた。
そんな時代を思い出し。
by tin_box | 2011-09-01 23:00 | 田舎のハコ | Comments(2)

もちや二輪車会館 その7

d0068664_224374.jpg
d0068664_22432210.jpg

アマゾネスです。
フォルクスワーゲンのエンジンです。
ブラジル製です。でかすぎです。
あんまり興味ないですw。一応、玄関正面でしたので、押さえで。

※この会館のバイクたちは、全部社長さん個人のコレクションらしいですが、凄いの一言です
 コレクションってある程度集まってくると、もうその先は自然と集まるらしいです
 でもこの会館で見かけない、私の記憶にあるバイクもあります
 ヤマハならDT-1、RT-1、YT、スズキだとハスラー90とか
 ホンダは~ま、また後でw思い出したら
by tin_box | 2011-08-31 22:56 | 田舎のハコ | Comments(0)

もちや二輪車会館 その6

d0068664_2219212.jpg
d0068664_22192048.jpg

125ccでスクエア、さぞじゃじゃ馬だったでしょうか?

今見ても斬新なデザインですね。
でもこれスピードメーターとか見難くないんでしょうか。
それにメンテナンスもめんどくさそう。
スピードメーターケーブル、取り替えるのめんどくさそう。
※二輪あまり乗ったこと無い方はご存じないでしょうが、このケーブル結構切れるんですよ。

まあ、ホンダのV型のプラグ交換もなんだかなんですが。違うかー。
by tin_box | 2011-08-30 22:30 | 田舎のハコ | Comments(0)

もちや二輪車会館 その5

d0068664_22172963.jpg

モトグッチというと縦置きVツインでしょうが、昔はこんな素朴なのもあったんですねぇ。
d0068664_22174369.jpg
キャブが前なのが興味深いです。前というかこれって2ストロークですね。クランクに入ってますな。

リアサスのこの機構のアイデア、古かったんですねぇ。

V型のモトグッチちょっとだけ乗ったことありますが、縦置きというのはジャイロ効果もあって、右と左ステアリング感覚がひどく違うんですね。
吹けもなんだかモダンじゃないなーとか。
それにエンジンブレーキの利きが凄くて、シフトダウンとかで後輪がキュキューなんてやっちゃったりして。
まあ、こんなん乗ってられるかって感じでしたが。
乗り味ってんですか?そういうのを好きな御仁には珍重されたんでしょうね。
それは若い頃の体験だったんで、今ならそれなりに乗って楽しめるような気もしますが。
by tin_box | 2011-08-29 22:36 | 田舎のハコ | Comments(2)