サンシャイン水族館 その7

d0068664_22373953.jpg
d0068664_22374667.jpg
淡水ゾーンはやっぱり地味目。

More
# by tin_box | 2017-09-17 22:53 | ブリキの街 | Comments(0)

サンシャイン水族館 その6

d0068664_22374243.jpg
イカちゃんも好き。
昔、三保の東海大学海洋博物館でイカの大群のディスプレイを観た記憶があって、それにとっても感動した。
最近は観てないな。
d0068664_22374801.jpg

# by tin_box | 2017-09-16 22:51 | ブリキの街 | Comments(0)

映画:「三度目の殺人」

d0068664_22411115.jpg
なかなか難しい作品だった。
途中ちょっと寝てしまった。
役者の演技をみるのが難しい。見抜くのが難しい。
これは真実を言った表情か?そうじゃないのか?

裁判は、真実を暴くのではなく、検事と弁護側の勝負の世界。
そこでは、真実が重要ではないこともありうる。
観てる方は、全然すっきりしない。
観終わっても、どれが真実だったのか、裁かれたのか、誰かが逃れたのか、よくわからない。
きっと、隣の人とは結論が違うだろう。
殺したいほどの人がいたとしても、殺したとは限らない。
偶然誰かが、違う理由で殺したのかもしれないし、その人がその心情を察して、代わりに実行したのかもしれない。
いや、本人が実行したが、その人が勝手に身代わりになったのかもしれない。
んー??
もう一回観たい気もするが、どうしたもんかな。

# by tin_box | 2017-09-14 22:52 | ブリキ的生活 | Comments(0)

サンシャイン水族館 その5

d0068664_22392706.jpg
d0068664_22393880.jpg
くらげの展示はどこでももう当たり前になってますね。
様々な展示で工夫されていて楽しめます。


# by tin_box | 2017-09-13 22:41 | ブリキの街 | Comments(0)

映画:「ダンケルク」

d0068664_10115467.jpg
第二次大戦1940年フランス。
ドイツ軍の電撃作戦により、あっけなく英仏連合軍は海岸線まで追い詰められた。
見渡す限りの砂浜には、身を隠す場所もない。
散発的に来襲するドイツ空軍戦闘機。
迎撃もできず、いいようにやられまくり。
せっかく味方の船に乗船できても、あっけなく船は攻撃されて沈んでしまう。
英国空軍スピットファイアも数機しかこない。
浜も船も地獄、全員地獄。
戦いがなければ、広々とした気持ちのいい浜辺であったろうに。

作品は登場人物それぞれの視点、体験で同時進行していく。
観客は浜で駆けずり回り、船の船倉で溺れかけ、海に投げ出されれば重油の炎にまかれ、スピットファイアでメッサーシュミットと戦う。
自分ならその場をどう生き抜くのか。

# by tin_box | 2017-09-13 10:28 | ブリキ的生活 | Comments(0)

サンシャイン水族館 その4 右回りと左回り


下の左回りの方が鰯かどうかは確認しませんでしたが、廻り方は場合によるようですね。
水の渦巻きのように、放っておくとコリオリの力が働いてってことでもないでしょうが。


# by tin_box | 2017-09-12 13:46 | ブリキの街 | Comments(0)

映画:「散歩する侵略者」

d0068664_23355025.jpg
なんかよくわからない題名の作品。
まあ、それもいいやと観に行った。
要は宇宙人の侵略なんだが、その過程がユニーク。人間の<概念>を奪っていく。
なんでこの過程が必要なのか、よくわからないが、そこで止まってしまうと作品が成立しない。

ところで、私事で恐縮だが、いろんな事を自分で書いてて思うことは、出口、結論への道筋を設定していない話をだらだらと書くべきではないなと。
書いていて、段々自分の本当に言いたいことが実は空っぽだったりいろいろ矛盾してたり、いう必要もなくて、へ理屈っぽくなって、反吐が出るような文章になってくることがある。
こんな文章のようにね。書く必要もない。

逆に、書き留めたくても、言いたいことが逃げ水のように遠のいてしまうこともある。
所詮言い表せないのだ、自分の頭の中は。自分の言葉には半ば諦めがあるのだと思う。
プロは、表現を駆使してその概念を広げてくのだろうが、所詮程度問題だろう。

世の中の出来事は、その元になる理由、芯がある。
自分の行動に関しては、それを的確に捉えている人は強い。概念、イメージがシッカリしている。
それがないと、周りに振り回される。常識に縛られる。
そういったことでは、イメージ、概念は薄いのだと思う。
※この話は実はちょっと嘘があって、人間の行動のほとんどは無意識であり、意識的な部分はごくわずかという・・・
 いつかこの件は記事にできるかもしれない


ネタバレ注意
# by tin_box | 2017-09-11 23:39 | ブリキ的生活 | Comments(0)

サンシャイン水族館 その3

d0068664_22295202.jpg


More
# by tin_box | 2017-09-10 22:30 | ブリキの街 | Comments(0)

サンシャイン水族館 その2

d0068664_22225475.jpg
d0068664_22225800.jpg
絵の様に見えますが、写真です。
奥行きがあるように水槽の奥が暗くなってるんですね。


Moreくらげ
# by tin_box | 2017-09-09 22:24 | ブリキの街 | Comments(0)

サンシャイン水族館 その1

d0068664_23501541.jpg
summer sonicに行った翌日、サンシャイン水族館に行きました。
ココへ行くのは2回目ですが、前回はもう大昔、マンボウが来たというニュースのあった時代でした。
d0068664_23502075.jpg
コブちゃんだけなんか逆らってますね。
鰯の群れの展示はどこの水族館でもあるようですね。
なんか見入ってしまいます。
よく観察すると、少しずつ動きが違ったり、口大きく開けたのがいたり面白いですよ。
ところで、大洗も右回りでしたがココも同じ。
もしかして、どこも右回りだったりして・・・と思いましたが、そうでもない展示があったりしました(後日)。
【追記】
ググッてみると、面白い記事が見つかった


More
# by tin_box | 2017-09-08 23:57 | ブリキの街 | Comments(0)