柿取り

今年も柿がたくさんなってくれました。
自宅の片隅にあるだけで、手入れも何もしてやってないのに、毎年おいしい柿を食べさせてくれます。
昨年とほぼ同じくらいの収穫です。うちのは、小さくて形も悪いし、こ汚いのもありますが、割と甘いんです。
いつかためしに、スーパーで売ってる立派な大きな柿(結構高い)を買って食べてみたら、あまりにスカスカで、ん~なんだかなぁ・・・でした。
d0068664_23221244.jpg
恒例になった、ご近所や勤務先へのおすそ分けもせっせとやっとかないと、あっという間に、ぐじゅぐじゅに熟してしまいます。
d0068664_23220897.jpg
近年は知恵がついてきてw、冷凍したり、干し柿にしたりして無駄にしないようにしてます。



# by tin_box | 2016-10-22 23:31 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

映画「何者」

d0068664_21260884.jpg
なんか、苦い思い出が蘇ってきた。
大人社会にとって、就職活動中の学生など、ホントに「何者」でもない。

学生側にしてみれば、学生時代の生き方、アイデンティティを半ば自己否定しても、社会に出て行かねばならない。
学生時代に育んだ実績と自信を無慈悲に打ち砕かれることもある。
しかし守りに入っては、大人社会には受け入れてはもらえない。
突っ張って、自分自身で最初から独立してどこにも属すことなくやって行こうと決めても、それは容易ではない。
その宙ぶらりんの期間に、同じ仲間と呼べるのか判らない集まりの中で、様々な思いが交錯する。
どいつの思いも全部わかる。
嫉妬も羨望も、軽蔑も、ねたみも。

青春って、そんなにきれいでも美しくもない。
さわやかでもない。やな事ばっかりだ。
そうじゃなくて自分はさわやかな青春だよって奴がいたら、ホントに会ってみたいよ。そういう嘘つきは嫌いだけど。

でもなあ、大人社会も学生時代と比べてもどうなんだ?
人間って、大してかわんないだよ。
逆になんか吐き出している奴の方が、健全なのかもしれないよ。


# by tin_box | 2016-10-16 22:27 | ブリキ的生活 | Comments(0)

富士市吉原 その19 御前様クラブ

d0068664_23160465.jpg
このシリーズ、これで終わりにしよっかな。


# by tin_box | 2016-10-14 23:17 | 田舎のハコ | Comments(2)

映画:「少女」

d0068664_22022425.jpg
この作品は観たほうがいい。
自分が男で(単純な男子高校生だったが)、女子高校生時代がなくても、観ている間にもいろんな思いが渦巻いてくる。
青春期に抱く理想と薄汚い現実。
理想を成し遂げようとする暴力的な衝動と、反対にガラスのような脆さ。

同じ世代にあっても、いち早く現実、大人の世界に順応しようとする者。
そのまた逆に精神を病んでしまう友達。

「ごきげんよう」と、挨拶する学校は、いわずと知れたあの名門校がモデルだろう。
そこが、大人たちが造った偽りの理想の世界。
卒業したモノ達は、理想社会を築く一員として立派な人生を歩むはず・・・。
しかしそこには、少女たちの闇がある。いじめもある。

家庭にあっても、理想と現実がある
大人になり損ねた老婆、それは恐ろしい。これが「ごきげんよう」の理想の成れの果てだろう。

家族や友人、支えあうこともできれば、傷つけあうこともできる。
青春期とは、過ぎ去ってしまうものではない。
大人になることは、堕落することなのだろうか。

湊かなえ って作家は恐ろしいな。

※パンフ写真失敗しちゃった、まあいいやなw

# by tin_box | 2016-10-10 22:35 | ブリキ的生活 | Comments(0)

富士市吉原 その18 空中ジャングル

d0068664_23384816.jpg
結構やばいよね。
# by tin_box | 2016-10-09 23:39 | 田舎のハコ | Comments(0)

富士市吉原 その17 魅惑のスペース

d0068664_22413960.jpg
少々奥がすぼまっていて使いにくそうですが。
# by tin_box | 2016-10-08 22:42 | 田舎のハコ | Comments(0)

富士市吉原 その16 市川綿店

d0068664_23124727.jpg
d0068664_23124431.jpg

# by tin_box | 2016-10-07 23:13 | 田舎のハコ | Comments(0)

映画:「Cutie Honey TEARS」

d0068664_23365631.jpg
この作品については、あまり語ることがない。
ネガティブな意味ではなくて、この作品は純粋に「かっこいい西内マリアを愛でればいい」と思う。ストーリー自体も原作からは離れているし。
いや、いやらしいんじゃなくて、彼女を魅せる事が中心にすべて作られているんだから仕方ない。
西内マリアさんについては、詳しくないが、一度見たら忘れられない顔立ちだし、結構器用にいろいろこなす様で、今後楽しみだ。


# by tin_box | 2016-10-05 23:53 | ブリキ的生活 | Comments(0)

フジソニック、マグロック2016

今年もフジソニック、マグロックに行ってきた。
今年はフジソニックが先。
両日とも小雨交じりの少し寒空だったが、昨年以上の観客数でよかったね。
d0068664_22240750.jpg
エントランス沿いには記念写真コーナーやスポンサーコーナーの他、グッズ売り場も充実。
d0068664_22240330.jpg
こいつ等は、ポケモンみたく見えるけど、ちがくってTV局のキャラクタ。
なんか30分くらいが限界?とか言ってたかな。
d0068664_22240098.jpg
d0068664_22235519.jpg
フジソニックの前半は、なんだか大人しめで少々盛り上がりにかけたが、岩崎愛さんが歌ったユーミンのカバー、ひこうき雲はなんだかしみたなぁ。
後半に入ると、レキシの登場で状況は一変。
超面白い。
稲穂を背負ってる人が多く居て、ありゃなんだろ??とずっと不思議だったが、これだったんだな。
知らない人は何の事だかわかんないだろうけどw。
d0068664_22234867.jpg
その後のウルフルズは、”イェーイ!”の一声で、全部持っていった。
もうね、サイコーの親父たちですよ。
自分としては、「ええねん」やって欲しかったけどね。
d0068664_22235272.jpg
二日目のマグロックもさらに人が多くて凄かった。
PAの音量も少し大きかったんじゃないの?
まあ、全体的によかったんだと思うけど、マグロックはなんだか疲れちゃったみたいなんで夕方に帰っちゃったんだ。
ホントはKANA-BOON観たかったんだけどね。
でもTOTALFATのドラマーが右腕骨折でギブス、片腕状態なのでアコースティックでやってたけど、よかったね。
うん、返っていい味出てたよ。
まあ、もうないんだろうけど。そういった意味では、貴重なライブを観たことになったな。





# by tin_box | 2016-10-03 22:48 | ブリキ的生活 | Comments(0)

富士市吉原 その15 塩谷銅鉄店

凄く堂々として貫禄のあるお店でした。というか株式会社なのね。
d0068664_23024293.jpg


More
# by tin_box | 2016-09-27 23:04 | Comments(0)