火と鉄

浜松で骨董市があったので行ってきた。
正月休みのせいか、大変な盛況で広い駐車場が満杯。
2つばかり手頃な値段だったので買ってきた。
d0068664_10255589.jpg
小さめの鉄瓶。これは古いものではなく、ほぼ新品の量産品と思われ。まだよく見てないが、内側がホーローびきかもしれない。
※iPhone7Plusの被写界深度エフェクトが不自然(取っ手のところが変でしょ)
d0068664_10260237.jpg
火鉢は一つ欲しいと思ってた。
昔はどの家にもあって、ばあちゃんとじいちゃんが使ってた。いつの間にかなくなってた。
できれば、陶器製の大き目のやつを水盤代わりにして玄関先に置きたいなと妄想しているが、それはまたの機会。
今回は手頃な手火鉢?えらい安かったので、即決で。
d0068664_10260846.jpg
灰も入ってたので、余計に買得かなと。
※家に帰って、灰を穿り返してみると(変なものあったりすると嫌でしょ)、吸殻、碁石、あとなんかの塊が少し出てきた
他の道具揃えて、使ってみるかな。

骨董にさほど興味があるわけではなくて、たまに見に行ったりするが、あまり買い込んだりはしない。
もし買ったとすれば、古道具、中古品は、一旦十分きれいにしてから使いたい方だ。
潔癖症ではないが昔、古カメラを集めていた頃、カメラを買うと最初にすることは、ウェットティシュで、くまなく掃除することだった。


骨董市で、どっかのおじいちゃんが、青い数珠を持って、「これは”らぴすらずり”かい?」って、店番のオバちゃんに聞いてた。
オバちゃんは意味がわからないようなので、ちょうど後ろに居た自分が「ラピスラズリかって、聞いてるよ」って、言ったら、
じいちゃんも「うんそうそう」って言ってるのに、
オバちゃん、ラピスラズリを知らない様子で首ひねってる。アホか、骨董屋の店番がそんなこと知らないんか。
まあ、見たところ、ラピスラズリで間違いなさそうだったんで、じいちゃんには、「たぶんラピスラズリでしょ」て言っといたけど。




# by tin_box | 2017-01-04 11:05 | ブリキ的生活 | Comments(0)

あけましておめでとうございます

d0068664_07343003.jpg

# by tin_box | 2017-01-01 07:37 | 雑記 | Comments(4)

今年もありがとうございました。

d0068664_20594921.jpg
今年は、勤務している会社で大きな変革がありました。
それは変わらざる得ない、変わらなければ未来は無いという必然でした。
自分的には、以前から変わるべきだと考えていていたし、自分なりにできる範囲でそう動いていました。
今後はわかりませんけど、まあ良かったです。

来年もよろしくお願いします。


# by tin_box | 2016-12-31 22:55 | 雑記 | Comments(0)

金継ぎはじめてみた。 その弐

もう一つ、割れたご飯茶碗があったので、これもやり始めてみた。
漆は、かなり薄く塗ったつもりでも、数分後には色が濃く変わってきてドロッとした状態になって垂れてくる。
これは塗った直後。
d0068664_20480325.jpg
d0068664_20475394.jpg
箱に湿らせた布などと一緒に入れておき2~4日置いて硬化?させた。
d0068664_20520903.jpg
d0068664_20521647.jpg
先日と同様に、麦漆を練って接着。
これでまた数週間待つ。
これらうまくいくのかなぁ・・・。
できたらできたで、お茶とか熱いもの入れたら、パカッとかいっちゃわないかと今から心配w。

漆ってちょっと臭い。汗足のようなw。乾くとしなくなるが。



# by tin_box | 2016-12-31 20:58 | ブリキ的生活 | Comments(0)

金継ぎはじめてみた。 その壱

金継ぎってどうやるんだろうって、思いついて、やってみることにした。
漆でやるんだ、なるほどね。
本を買ってみたが、それにはガラスもできますってあって、あれ?漆ってガラスと相性悪いんじゃなかったっけと、読んでみると一部エポキシを使うと。
現代風にアレンジされてた。
それじゃそれは後にして、本来のやり方でやってみようとキットを入手。
以前に割っちゃって、捨てるように倉庫に入れてあったのを回収してきた。
こういう洋食器でもできるのかなぁ?と思いつつ、マニュアルに従って割れた断面に生漆を塗る。
d0068664_23083463.jpg
固まるのに1日とあったが、なかなか固まらず、4日ほど置く。
湿度がないとかたまらないそうで、箱に湿したガーゼを一緒に入れて置く。
d0068664_23084743.jpg
固まったら、麦漆を作って塗って接着。セロテープで固定。
このまま1,2週間置くらしい。
今回はここまで。
工程はまだ序の口。まだまだ手間がかかる。
はたして、うまくいくのか?

※麦漆ってのは、小麦粉と水を練った団子に漆を混ぜて作る。へんなの。


いまのところ、漆にはかぶれていない。


# by tin_box | 2016-12-26 23:29 | ブリキ的生活 | Comments(0)

伊四百型潜水艦 木製モデル

d0068664_22433259.jpg
かつて帝国海軍が誇った巨大潜水艦。戦闘機が3機積めた。そりゃもうすごかったんだが、遅かったんだな。
木の材質は何か聞いたんだが、忘れてしまった。
これがキットだなんて!
価格は4万くらいだったかな?
完成させる覚悟があるなら買ってみたらいい。
でも飾っとくにも、それなりのスペースが居るな。

静岡はあんまり自慢するものが少ない気がするけど、模型は誇れるな。

# by tin_box | 2016-12-23 22:57 | ブリキ的生活 | Comments(0)

iPhone7Plusの被写界深度エフェクト

d0068664_22281384.jpg
d0068664_22283118.jpg
iPhone7とiPhone7Plusで違うのはPlusがダブルレンズであること。
標準系と準望遠系(準望遠というのもなんだか懐かしいねw)が切り替えれる。
普通の人たちはこれを(デジタルじゃない)ズームと認識しているようだけど、違うぜバカw。
あ、失礼ごめんなさい。
これは、ただのレンズ系の切り替えだ。
でも感覚的には、かなり自然にズームしているようになってる。
近接だと1xから2xになるあたりでレンズが切り替わり横に動くのがよくわかる。

それはともかく、上の2つの画像はカメラ機能のメニューではポートレート(被写界深度エフェクト)で撮ったもの。
まだベータらしんだが、まあなんでもいいよ。
ちょっと過剰な気もするが、できれば何かで調整できれば、こだわる人には便利?なんだろけど。
反射望遠みたいなリングボケがあったら面白いかな。めったに使わないだろうけど。
これ見て、ボケ味が~とか、言い出さないでくださいね。
そういうお方は、どうぞお好きなホントのカメラ使ってください。


普通のも同時に撮れる
# by tin_box | 2016-12-10 22:46 | カメラ物欲系 | Comments(0)

イルミネーション鏡面界

d0068664_00035847.jpg
iPhone5sの画質には結構満足してましたが、夜景とかだともうちょっとだなと思ってました。
iPhone7Pus の画質は、5sよりもかなり進歩していて、夜景も十分いけますね。
それに動画もキレイです。室内で撮っても荒れてませんし。
なんかますますカメラの出動が少なくなっていく・・・。

# by tin_box | 2016-12-10 00:05 | ブリキの街 | Comments(0)

写真におけるファスト思考とスロー思考

d0068664_23212319.jpg
このブログみたいなところで、写真(画像)記事に、ちゃんとした題名(説明的、あるいは引用的なんでもいいけど)付けるのは、いつも悩む。
てか、全部無題でもいいんじゃないかと時々思う。
写真(画像)見て、なんだか面白ね、とか思ってくれればいい。
元々、説明して事足りるようなものを面白いと思ってないし、ここにもあまりあげてないと思う(単なる紹介や覚え書きは別)。
俳句の世界で一番いけないのは、説明的なことでしょう?よく知らないけど。

そうそう、俳句みたいな写真撮りたいね。
そうかそうか・・・。


で、なんでこの記事の題名なんだというのは、「秘すれば花」ってw。


# by tin_box | 2016-11-30 23:33 | ブリキの街 | Comments(0)

駐車場のノラっち

d0068664_23380493.jpg
d0068664_23380086.jpg
ノラだけど、耳に切りかき入ってる?
ただの怪我のあとだろうか。

避妊の証拠として耳に切りかき入れられた猫の写真を良く見るが、すごく大きく切られているのを見ると悲しくなる。
ほんの少し切るだけで十分なはずなのに、なんで大きく切る必要があるんだろう。


# by tin_box | 2016-11-18 23:41 | にゃんの居る場所。 | Comments(2)