<   2017年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

県立美術館裏の八重桜

d0068664_22471445.jpg
d0068664_22472486.jpg
d0068664_22470755.jpg


More
by tin_box | 2017-04-24 22:48 | Comments(0)

誰かの寝床?

d0068664_22321699.jpg
d0068664_22322015.jpg
自宅の勝手口に放置してある植木鉢なんですが、いい感じに草が生えてきて、いいなあと思ってたんですね。
4月になって、草が伸びてきて、なんだかこんもりした感じがなくなって、がっかりしてたんですが。



More
by tin_box | 2017-04-23 22:39 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

「黄金のファラオと大ピラミッド展」静岡県立美術館

d0068664_20323214.jpg
エジプト関連は人気で混むんですよねー。もう朝から激混み。
でも皆静かに譲り合って、観易かったですよ。
彫像がいろいろあったんですが、石灰岩はともかく、花崗岩の造形には驚きました。
なにがって、硬いのに良く削ったなと。

それに人間味のあるものだったり、形がどこか漫画チックだったり、あらためて興味深かったです。

エジプト文明を創ったのは、なに系人種かって話がありますが、アース・ウインド&ファイアーによれば、絶対アフリカ系黒人らしいです。
そう思いつつ彫像を見ていくと、そうみれるものもありますが、どうも違う人種系に見れるものもあるんですよ。
混血系?ってことにしますぅ?

黄金のマスクは、まあ凄いんですが、ツタンカーメンのそれと比べてしまうと、やっぱりイマイチ、イマニ?イマサンくらいに見えてしまいます。
形も少々変だし。ぺかぺかしてるし。
レベルとしては、インカの黄金のマスク的?
ツタンカーメンが凄すぎなんでしょうが。
レリーフなんかもエジプト文明の衰退期のものは、明らかに雑になってきているのが解りました。
塗りの部分も、もうプルプルしてるし。
「もう、ちゃんとしようよって」って言ってやりたい気もします。

しかし、関連グッズ高すぎ。
普通に考える1.5~2倍くらい。
最古のゆるキャラってのが、マツコ・Dにしか見れなくって、欲しかったんだけどね。高すぎ。


by tin_box | 2017-04-23 20:50 | Comments(0)

やっと桜 駿府城公園 その3 それぞれの花見

d0068664_09325126.jpg
d0068664_09325653.jpg
d0068664_09330269.jpg

by tin_box | 2017-04-22 09:39 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

やっと桜 駿府城公園 その2

d0068664_22501516.jpg
d0068664_22501921.jpg



More
by tin_box | 2017-04-17 22:51 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

やっと桜 駿府城公園 その1

d0068664_20505297.jpg
d0068664_20504593.jpg
d0068664_20504023.jpg

by tin_box | 2017-04-16 20:51 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

やっと桜 静岡市清水区船原 その2

d0068664_22492188.jpg
d0068664_22492501.jpg
d0068664_22493294.jpg
d0068664_22492972.jpg


by tin_box | 2017-04-15 22:50 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

やっと桜 静岡市清水区船原 その1

今年は東京などの関東地方の見ごろからだいぶ遅れました。
d0068664_22520912.jpg
d0068664_22522275.jpg
わがまま言って平日休みもらって見に行きました。


More
by tin_box | 2017-04-14 22:55 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

アルバレス・ブラボ写真展 メキシコ、静かなる光と時 静岡市美術館

映画「暗黒女子」の帰り、静岡市美術館で開催中なのを見かけて寄ってみた。
d0068664_22230851.jpg
d0068664_22231677.jpg
不勉強で、この写真家の事は知らなかった。
モノクロで焼き付けられたメキシコの強烈な日差しの元の風景、人々。
ドラマチックでもないが、日常の発見。
d0068664_22232210.jpg
同時代の多くの芸術家とも交流があったようだが、自分の知識の中には入ってなかった。
展示された写真にも見覚えのあるモノはなかった。
巨匠を批評する気など、さらさらないが、無知バカ丸出しで、そのままの感想を言えば。
移り気で、モチーフがころころ変わっている。
とらえどころが無い。
ま、1世紀を生きた写真家なんだから、変遷があって当然なのだが。
最後まで、何か残るモノがなかった、自分には。
自分がアホなんだろな。
でもわかんなかったよ。

by tin_box | 2017-04-12 22:26 | ブリキ的生活 | Comments(0)

東高の桜

d0068664_22500980.jpg
帰り道にパチリ。


by tin_box | 2017-04-10 22:50 | 花木、虫類学者 | Comments(0)