<   2016年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

富士市吉原 その4

なんか黒ずんでしまって読めない看板、なかなか斬新なデザインですね。
d0068664_22415228.jpg
アーケードもデザインされてる。
d0068664_22414511.jpg
女子ーズが垢抜けてるかどうかは、コメントしませんが。
d0068664_22415845.jpg
立派だし整備されてるんですが、いささか年月が。
現在の富士市内のことは全然わかりませんが、中心街がJR駅の方に行ってしまったんでしょうか。
でも、地図見ると判るんですが、このあたりの旧東海道は海岸線からぐりっと内陸に入ってるんです。
その理由は、昔から度重なる地震による津波の結果だという・・・ちょっと怖いですね。

by tin_box | 2016-08-31 22:52 | 田舎のハコ | Comments(0)

富士市吉原 その3

色調整しなくても、モノクロっぽい町並み。
d0068664_23192073.jpg
のバス停なんですが。
d0068664_23193218.jpg
複数の路線があるみたいで、ちょっと凄いです。

なんですがー
by tin_box | 2016-08-30 23:29 | 田舎のハコ | Comments(0)

富士市吉原 その2

賑わいは少なく、いささか古びた印象があるものの、商店の建物はモダンで、鉄筋コンクリートが多く、かつての繁栄を偲ばせる。
d0068664_16513325.jpg
d0068664_16514700.jpg
d0068664_16515654.jpg
でもこういった町並みを撮ってきてみても、最近では場所がある程度特定できればストリートビューで確認できてしまう。
なんだか納得いかないような気もするが、仕方ないね。


by tin_box | 2016-08-28 16:57 | 田舎のハコ | Comments(0)

富士市吉原 その1

先日、富士市吉原にある杉山フルーツに「生ゼリー」を買いにいった(ちょっと前の記事で書いたな)ついでに、町をぶらついてみた。
くそ暑い中、1時間ぐらい歩いてみたが、ほとんど人が居なかった。
d0068664_1713184.jpg

市営駐車場の注意看板。
川崎のぼるのキャラクタにいなかったか?
※ググッてみたら、原作コミックが望月あきら「ゆうひが丘の総理大臣」、TVドラマは中村雅俊主演だった
d0068664_1713319.jpg

タバコ屋だけど、パチンコの景品交換所の風情をかもし出してた。
d0068664_172454.jpg

私の好きな青トタン。

by tin_box | 2016-08-27 17:11 | 田舎のハコ | Comments(0)

首都高Pにて。

d0068664_0203769.jpg

首都高にはPがないかと思ったら、小さいけどあった。
これは両国過ぎた辺りだったかなぁ?よく覚えてないが。
いつも東名から首都高に入る前にトイレ済ませとかないと、大変だとか思ってたけど。
いや実際、毎回渋滞で結構大変なんだが。

ところで最近の東名は分離帯とか路肩とか、草茫々のところが多くて、NEXCOちゃんとしろよ!って思ってる。
みっともないじゃんか。
で、首都高には草がさっぱり生えてない。
嘘だろと思いつつ、しばらく観察してみるが、やっぱり生えてないように見えた。
いや雑草君なんてさ、ビルの屋上でも生えるんだから、コンクリだからってんじゃないだろうし。
不思議だね。
by tin_box | 2016-08-27 00:29 | ブリキの街 | Comments(0)

茨城の蓮

d0068664_2321195.jpg

前走ってただけなんですが。
振動で折れちゃったりしないんですかね。
by tin_box | 2016-08-24 23:03 | 田舎のハコ | Comments(0)

牛久大仏

d0068664_23492058.jpg

d0068664_23492920.jpg

ROCK IN JAPANの翌日は牛久大仏にちょっとだけ寄ってきました。
って、朝早かったから中は入れなかったんですが。

More
by tin_box | 2016-08-23 23:56 | 田舎のハコ | Comments(0)

ROCK IN JAPAN2016(前)に今年も行ってきた エピローグ

d0068664_22153641.jpg

d0068664_22154086.jpg

ROCK IN JAPAN後半も先週終了した(行ってはいないが)。
今年は5月のMETROCKの方はPerfumeのコンサートとまる被りしたため行けなくて、つま恋も今年はなかったので、今年のフェス参加はROCK IN JAPANが最初となった。

真夏のくそ暑い中での歴史ある日本のロックの最大級フェスティバルに参加できることは、大きな喜びであった。
そして、これほど巨大なフェスティバルすべての運営と、数多くのアーティストの面倒をみつつ、オーディエンスが満足できるように準備し、万が一にも事故の起こらないように気を気張る。
これが毎年で、2日間ずつ2週に渡って催されるのだ。
そのオーガナイズたるや、大変な努力と経験、組織力、資金力、交渉力他様々なパワーを伴うものであろうことは想像に難くない。

自分が昔、わかりもしないのに読んできたrockin'on誌、そこの編集長だった渋谷陽一氏。
日本社会では割と狭い業界、というか音楽業界内でもそのまた小さかったロックというジャンルの有名な人、ほどだった。
本当に狭い世界だったと思う。
身の回りにもロックファンなんて、ホントに居なかったし。特に田舎にはね。

昔は日本の音楽レベルは低く、海外からの(音楽文化の)輸入に頼る部分が大きかったし、ミュージシャンもそれらの物まねが当たり前だった。
だから少し、国内ミュージシャンを卑下する風があった。
自分もずっと海外アーティストばかり聴いていた。

ROCK IN JAPANには「全部、日本のロックだけでフェスをやりたい」という、渋谷陽一氏の強い思いがあったという。
そしてその思いは、今となって、その周辺の組織化や日本のロック界、アーティストも大きく成長し、ファンも膨大な数となった。
ロックファンも決して特異な(失礼)人種などではなく、年季の入った古参のファンから、ごく普通の若者まで居る。
これは凄いことだ。
近年では、アーティストの海外進出も珍しくなくなっている。
日本のアーティストの質は世界的にも高い。
ファッションもそう。
海外クリエイターが、原宿を見にくるのだ。
もう「欧米では~が常識、日本遅れてる」何て言う輩の事なんて聞かなくていい時代になったのだ。
ていうか、昔からそのはずだったんだが、日本人自体が気づいてなかったと言うか・・。
by tin_box | 2016-08-21 23:28 | ブリキ的生活 | Comments(0)

ROCK IN JAPAN2016(前)に今年も行ってきた その10 2日目

d0068664_22244540.jpg

フィレット、いやいきものがかりは、意外や初参戦だそうで。
芝に寝ながら遠くから聴いた。
もう、この頃にはフェスにもなれて、あくせく前まで行く事もせずに、遠くでも音のいいところを探してまったりと。
RIP SLYME、昔からPerfumeと繋がりがあるが、聴いたのは初めて。
このジャンルはあまり聴きなれてないので、よくわからん。
d0068664_22243840.jpg

最後はBUMP OF CHICKEN
彼らも初めて聴いた。
ちょっと後悔したのは、事前に聴き込んででおけば印象が違ったのだろうと。

More
by tin_box | 2016-08-18 22:39 | ブリキ的生活 | Comments(0)

ちきゅうもいた。

d0068664_23213160.jpg

地球深部探査船ちきゅうは、興津埠頭の方に停泊中。
メンテナンスか何か。
よく見かけるが、近寄れないことが多い。
d0068664_23214061.jpg


More
by tin_box | 2016-08-17 23:23 | ブリキの港湾委員会 | Comments(0)