<   2013年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

どっちもいらない。

d0068664_20553790.jpg

by tin_box | 2013-09-28 20:55 | ブリキの街 | Comments(0)

結局予約しちまった E-M1

d0068664_20285341.jpg

なんだかんだ言っても、いろいろと情報を調べたりし始めたら、遅かれ早かれ逃れられない。
大体からして、こんな厚いカタログを勝手に送りつけてくるなんて、やり方が卑怯だw。

でも来月のエアショーで使ってみたいというのが、大義名分となったので、もう仕方ない。

とりあえずボディだけ予約した。
レンズセットの方がレンズが安く絶対お得なのだが、標準ばかり何本もあってもどれかは使わなくなってしまうし。
※レンズセットは発売予定日が若干遅くエアショーに間に合わないかもしれないという理由もある

今回はパワーバッテリーホルダー(縦グリップし易いという・・・)も見送った。
E-5用のものは、オリンパスが安売りしたときに買ったのがあるが、ただでさえ重いのに、そう使う理由が見つからなかった(要はかっこづけで、実質バッテリ交換が省けるというメリットのみ)ので。

当分、レンズは今後も手持ちのE-Systemのものを使うことにすれば、E-ボディも使うだろうし。

はぁ、でもやっぱりオプティカルファインダーはきれいでいいよなぁ。
by tin_box | 2013-09-28 20:49 | カメラ物欲系 | Comments(0)

回廊にいる

d0068664_23461595.jpg

意識、無意識、潜在意識がある
普段、自分は意識して生活していると思っているが、実は大部分が無意識の領域にいる
意識して行うことは本当に少ない
なぜなら、歩こうと思えばいちいち意識しなくても歩いているし、水を飲もうと思えばコップを持ている
プログラミングされていないロボットのように、動作一つ一つを確認することは無い
車の運転も、初心者のうちは、なんでも意識して行わないとできないので、たいへんだ
ものすごい疲れたことを覚えているだろう
そのうち、慣れるにしたがって運転操作は無意識下に沈んでいき、鼻歌交じりに目的地へ向かっている
自分のやっていることは、時々動作をチラッと見て、チョンチョンと修正してやるだけだ

続く・・・かな?
by tin_box | 2013-09-27 23:55 | ブリキの街 | Comments(0)

Air Whale

d0068664_22465465.jpg

他人と比較しないこと
自分の価値に幸せを見出すこと
by tin_box | 2013-09-26 22:48 | ブリキの街 | Comments(0)

カレーの市民

d0068664_22373624.jpg

物事を他人のせいにしない
そうしないと自分が幸せになれないよ
by tin_box | 2013-09-24 22:37 | ブリキの街 | Comments(0)

覗きたい!

d0068664_22403990.jpg

理性と魂を一致させること
理性は自分が何をしたいか知らないんだ。想像以上に馬鹿だろ?
だから子供は素晴らしいんだ
余計なこと教えちゃダメだぞ
by tin_box | 2013-09-23 22:42 | ブリキの街 | Comments(0)

美術館はしご、OM-D E-M1、Rhizomatiks inspired by Perfume

d0068664_171159.jpg

d0068664_1712222.jpg

d0068664_1713018.jpg

d0068664_1713654.jpg

昨日はアート系をはしごしてきた。
まず上野へ行き
東京都美術館でルーブル展
国立西洋美術館でミケランジェロ展

その後神田淡路町へ行き
オリンパスの新機種 OM-D E-M1の先行展示で、同機をさわさわ

夕方近く、初台へ
ICC(NTTインターコミュニケーション・センター)ギャラリーで開催中の
Rhizomatiks(ライゾマチックス) inspired by Perfume を見学

お腹いっぱいでした。

雑感とか
by tin_box | 2013-09-22 22:58 | ブリキの街 | Comments(0)

一眼レフ時代の終わり

やっぱりオリンパスのE-Systemは終わりになるようだ。
10月にOM-D E-M1が発売される。
フラッグシップはE-SystemからOM-Dラインに移り、オリンパスはプリズム(ペンタとしないのはポロもあるからね)、ミラーシステムに決別する覚悟を示した。

そんなことは、以前に出されたE-M5ではっきりしてたじゃないかと言われるかもしれないが、その当時はE-Systemユーザーには、まだ一縷の望みがあった。
もしかしたらx2、2系統でいくんじゃないかと・・・。

でも、PENシリーズはどかどか新機種が出てくるし、PENとしての高級機も出て、自宅には豪華なカタログが送られてくるし、ああもうE-Systemやってる余力はないなと、薄々感じてはいた。

それにたまにカメラ店に寄って、実機をいじってみると、一機種毎に性能が進化しているのが、よくわかった。
当初、弱点とされたファインダーの見えのタイムラグや、AFスピードもみるみる改善どころか劇的に進歩しているし。
各メーカーも段々本腰を入れてきているようだし。

手持ちのE-System機材の価値が下落した点は何とも残念(デジカメ時代にそんな旧機種の価値なんてねーよ的な声も聞こえるがw)。
E-Systemのレンズは使えるよー、性能もフルに発揮するよーとアナウンスしてるけどね。
まーねー、でも輪っか咬ますからねー。

最近はカメラの重さが身に堪えるから、軽くなる分にはいいけど。
価格コムの掲示板あたりでは酷いことになってるんだろうなー。
見ないからいいけどさ。

ああ、それで表題の件、まだ不十分かな。
一眼レフにこだわる人向け、プロ向けには残るでしょうね。
でも本流からは、ちょっと外れてきたように思う。
いろいろご意見もございましょうが、時代じゃないんですかね・・・。

一眼レフって、フィルム時代に、一度やることが無くなっちゃって死にかけたんですね。
それでデジタルになって、息を吹き返した。
でもまたやることがなくなりつつ・・・、ムービーが撮れるようになって、ちょっと延命したり。
で、レンズ交換式一眼の隆盛で、引導を渡された・・・。

私も一眼レフは大好きですから、残念ですが仕方ないでしょう。
一部ユーザーが、一眼レフを続けろー!と叫んでもダメでしょう。
いや、無くならないまでも、機種ラインナップ縮小はあるでしょうね。

まだE-M1とかを買うかどうかはわかりませんが、一度は実機をさわりにはいくでしょう。
いや、やめておこうかな。
by tin_box | 2013-09-20 20:28 | カメラ物欲系 | Comments(0)

隆泉苑 庭園

d0068664_222185.jpg

ここで盛大に蚊に刺されました。
O型なんでよけいそうみたいです。
by tin_box | 2013-09-18 22:30 | ブリキの街 | Comments(0)

清麿展

d0068664_20535581.jpg

三島の佐野美術館へ「生誕200年記念 清麿展」を観に行ってきた。
源清麿は、幕末に活躍した日本刀の刀工。
日本刀のことはまったくの素人で、わかるわけが無いのだが、日本刀をまとめて見る機会はあまり無いだろうということで行ってきた。
間近で見る刀は、今まで自分が持っていたイメージより少し華奢な感じがした。
もちろん様々な長さや幅の刀だったが、これを思いっきり振り回して、折れたり曲がったり、壊れてしまわないものだったのかと、ちょっと考えてしまった。

まあ、何か書きたい気もするが、何せ勉強不足なので、何も書けないw。
日本刀の専門書籍を1冊買ってきたので、ぼちぼち勉強しておくか。
by tin_box | 2013-09-15 21:04 | ブリキ的生活 | Comments(0)