<   2010年 01月 ( 48 )   > この月の画像一覧

超ミニ・スカル

小さいスカルを造ってみた。
d0068664_1622718.jpg

1つは翼付。
d0068664_16232872.jpg

形がラフだけど、何しろ小さく作ったんで、親指の付け根が痛くなりつつ...w。

何に使うかと
by tin_box | 2010-01-31 16:25 | インドア/スティル・ライフ | Comments(0)

河津桜が咲き始めた。

d0068664_2149851.jpg

by tin_box | 2010-01-30 21:51 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

猫言の葉。

でらかわいい。

by tin_box | 2010-01-29 23:01 | にゃんの居る場所。 | Comments(0)

小沢氏の錬金術。

ネットでは以前から知れ渡っていた小沢氏の10億円不動産です。
今回の献金疑惑よりもずいぶんと悪質な脱税、蓄財行為だと言われています。
検察の本当の狙いはこちらではないかという話もあります。

マスメディアも報道し始めた小沢氏脱法行為問題
http://news.livedoor.com/article/detail/4573817/

以下抜粋引用
・不動産を政治団体で購入した
 「小沢氏個人で土地を持っているのと、陸山会が所有しているのとでは課税上の相違がある。相続税逃れのためにしたんじゃないのか」。
26日の参院予算委員会で質問に立った自民党の西田昌司氏は声を荒らげて、土地購入の経緯をただした。
国税庁次長の答弁によると、資金管理団体が所有する不動産であれば、代表者が代わっても相続税や贈与税はかからない。
小沢氏が引退後、親族らに代表を譲った場合を想定しての「納税逃れ」ではないかとの指摘だ。

不動産の「唯一の所有団体」である法人格のない陸山会が、なぜか小沢氏名義の不動産の「固定資産税」を支払っている問題。

「固定資産税」をめぐる問題も指摘された。
陸山会が6年から14年間に購入した不動産は18件で計10億円。
いずれの物件も登記上の名義は小沢氏個人になっているが、陸山会の収支報告書には毎年、固定資産税の支払いが記されている。
小沢氏は、陸山会が購入した不動産が問題視された19年の会見で、「陸山会代表としての小沢氏」と「小澤一郎氏個人」で交わした「17年1月7日」付の確認書を公開。
あくまで陸山会の所有物件であると主張していることから、固定資産税も政治団体が負担しているとみられるが、その確認書も記者会見の直前に作られた疑惑が深まっている。

政治資金収支報告書によると、不動産を保有している政治団体(総務省届け)は陸山会だけ。

家族名義の預金
 23日の東京地検特捜部の聴取後に小沢氏が行った会見でも「相続」に関する疑念が浮かび上がった。

 小沢氏は会見で、事件の舞台となった東京・世田谷の土地購入の原資について、「9年12月に家族名義の口座から引き出した3億円」「14年4月に家族名義の口座から引き出した6千万円」などと説明。
25日の会見では原資が家族名義になっていた理由について「3年に心臓病で入院した。万が一という意識があって家族名義にした」などとした。
さらに「生前贈与」の可能性もあります。

これに対し西田氏は「万が一」に備え、自らの資金を家族名義に移したのであれば、「生前贈与にあたる可能性がでてくる」と指摘する。
民法上の贈与は、相手側の受諾などが必要となるが、そうした点ははっきりしていない。小沢氏に詳細な説明を求める声はいっそう高まりそうだ。

 この政治資金で個人名義の不動産を購入するという脱法行為は、当然ながら相続税・贈与税など税法上の取り扱いをどう処置してきたのか、当事者の対応いかんでは悪質な脱税など違法行為を伴う疑義があることも重大な未解決の点です。

 事実としては、小沢氏個人(実際には家族名義が含まれます)から政治団体に4億のカネを貸しそれを元手に小沢氏自身の名義の不動産を購入、陸山会は4億を浄財すなわち政治資金で小沢氏に完済、小沢氏名義の4億の不動産が結果的に小沢氏の資産として残っているのです。

 小沢氏側から見れば、金銭の負担なくただ4億の不動産を浄財により手に入れたことを意味します。

小沢氏側もこの点の悪質性を十分意識しております、「確認書」なる法的には何の意味も有しない書類を登記後2年立ってこの問題がメディアで取り上げられた時、後付けで「作成」しているぐらいです。

 この手法は法の盲点をついたもので、小沢氏個人の資産運用の側面を指摘できうるし、そもそもこの国の法律は政治資金で資産形成することなどに備えていません、そのような法を抜ける行為をしてきた政治家は与野党見渡しても、小沢氏ただ一人なのであります。

 小沢氏以外誰一人として政治資金で個人名義の不動産を購入した政治家はいません。

 小沢氏の政治資金による不動産購入は、この4億の秘書寮の物件の他にもマンション購入など数件有り、総額は10億に及ぶのです。

 政治家のこのようなモラルなき振る舞いを何もとがめずこれを放置すれば法治国家日本の国民の遵法意識に極めて深刻な悪影響を与えかねません。

 今、小沢氏に厳しく問われているのは、まさに、

 「法に明文化されていなければ、どんな悪質な手段をとっても許されるのか」

 という一点であります。
 ゼネコンがらみの裏献金などが立証されなくとも、小沢氏のこの脱法行為は批判されて当然なのだと思います。

引用終わり

いずれにしても、政治家としてのモラルに欠けてしまっていてはダメでしょう。
かつての親分、田中、金丸氏らにいったい何を学んだのでしょうか。

小沢氏の様々な疑惑を些細な事として、まるで小沢氏が救世主のごとく必死に弁護している輩もいますが、彼らはちゃんと目と耳を持っているのか、自分の頭で考える事ができているのか(洗脳されてないか)、不思議になります。
検察のリークだとか、マスコミの過剰報道だとかの問題ではないのです。
by tin_box | 2010-01-29 22:53 | 雑記 | Comments(0)

読め!

d0068664_2248956.jpg
GDPとはなにか。
財政再建とは。
日本国債とは。
日本は本当に借金大国なのか?
難しくない。わかり易いから読んでみて。
いや、ホント。
by tin_box | 2010-01-29 22:51 | 雑記 | Comments(0)

無能の権力

今朝のニュース番組で、あるコメンテーターが「政治は言葉を紡ぐもの、言葉を大事にしなくてはいけない」というような事を話していた。
鳩山総理は言葉は丁寧そうだが、その言葉は実行が伴わず、時に意味不明で、国民を戸惑わせるばかり。

平野官房長官は、沖縄の市長選の結果を無視するともとれる発言。
さらには、外国人地方参政権の問題について、地方の議会から反対意見が続出されている件でも、それも無視するというような発言。


「王は臣民が王だと思うから王なのだ」と、先日も引用したが、今の民主党政権の政治家たちは、自分たちの権力が何に寄っているのか、何のために行使するのか、まったく理解していない。

マスコミによく出てくる民主党支持者の識者?、コメンテーターの何人かは、この期に及んで、やっと「民主党政策には失望した」と発言したが、その失望した内容を見てみると、これまた的外れなご意見ばかりでw。

本当にお人よし国民は民主支持だったが、もういい加減、目覚めよ。
もうわかっただろう、騙された事が。
by tin_box | 2010-01-28 22:44 | 雑記 | Comments(0)

同潤会上野下アパート

d0068664_22372896.jpg

by tin_box | 2010-01-28 22:37 | ブリキの街 | Comments(0)

境界。

d0068664_22391288.jpg

by tin_box | 2010-01-27 22:39 | ブリキの街 | Comments(0)

冬の街路樹。

d0068664_20535545.jpg

by tin_box | 2010-01-26 20:54 | ブリキの街 | Comments(0)

民家。

d0068664_22334933.jpg

by tin_box | 2010-01-25 22:34 | ブリキの街 | Comments(2)