<   2007年 09月 ( 54 )   > この月の画像一覧

オークション所感-4

オークションのウォッチリスト機能。
入札者側から見れば、終了間際まで、虎視眈々と身を潜めて様子をみているようなもの。
早い段階で入札してしまうと、ライバルに自分の存在を知られてしまい、値を吊り上げられたりしかねない(はたからバトルを見ている分には面白いが)。

出店者側からは、見込み客というか(ちと違うか)、これから競って値を付けてくれそうな人(とはいっても人数しか見れないが)への期待。
しかし、私のように野次馬的に入札人数、値動きと最終値に関心がある、または同様品を出品しようともくろんでいる(またはしている)向きも含まれる。

オークションでちと不気味なのは、参加者の誰でも、そのアカウント(人)の評価と落札リストが見れてしまうこと。
ざっと見ればその人の趣味嗜好の一部、ライバルだったら、そのレベルが想像できてしまったり。
出品リストがあれば、さらに分かってくる。
ライバルがどの位までがんばって競ってくるのか、年齢や、ただの興味半分なのか、素人なのか。

出品者だったら、その商品の程度を少しは想像できる。
同じような説明でも、それを書いた人によって実際は異なるものだから。


逆オークションというのは無いのかな。
私これ欲しいんですけど、誰か持ってませんか?
希望価格、コンディション、条件などを示して。
いやいや、詐欺が起こりやすいか。やっぱりダメかな。
by tin_box | 2007-09-30 21:36 | カメラ物欲系 | Comments(0)

シーチキン納豆サラダ

d0068664_2123211.jpg
由比缶詰製オリーブオイルづけ缶を使うべし。
納豆のにおいも気にならず、食べ易いよ。
by tin_box | 2007-09-30 21:24 | ブリキ的生活 | Comments(1)

青トタンと花。

d0068664_8521262.jpg
AEままで撮ったら、花が白とびした。
そこまで気がつかなかったなぁ。
中判は広角であっても、簡単にボケかませ、いや、ボケを使える。

デジタルでは、APSやフォーサーズのボケ量が小さいことがデメリットのように語られている。
でもまあ、ケース・バイ・ケースでしょう。
そんなに大きい声で力説するほどのこともないw。

中判のように135mm判より焦点距離が長い規格では、うっかりF2.8開放で撮ってしまったりすると、しまりのない画になってしまいがち。

オリンパスE-System ZD35mmF3.5マクロが、同50mmF2.0より扱い易いのは、適度な画角と被写界深度があり、割と簡単にシャープな画が得られるから。
50mmF2.0のとろけるようなボケとフォーカス部のシャープさはたいしたものだが、、これはマクロというより、準望遠的な使い方に向いていると思う。

あ、話が飛んだけれど、この画はSEKOR 45mmF2.8です。
by tin_box | 2007-09-30 09:12 | 花木、虫類学者 | Comments(2)

F-1ジャンク。

d0068664_8434834.jpg
いや、F-1ウィークだから...。
by tin_box | 2007-09-30 08:44 | カメラ物欲系 | Comments(0)

秋の花火。

d0068664_21562213.jpg
SEKOR 45mm F2.8 N
45mmはコントラストが少し強め。
この画じゃ、わかんないかな。
by tin_box | 2007-09-29 21:59 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

漁港の商店。

d0068664_22104558.jpg

by tin_box | 2007-09-28 22:10 | ブリキの街 | Comments(0)

オークション所感-3

オークションというものを今まであまり考えたことが無かった。
時々検索で行き当たって、覘いたりはしていたが。
実際にやってみれば、いろいろと見えてくるものもある。

基本的にニッチ市場。
グローバルなものならば、一般市場で扱われているだろうし、わざわざ価格が不安定なオークションに出す必要も無い。
はたから見れば、こんなもの誰が買うの?というものが、実際結構な価格で売れたりするし。
たぶん、押入れをひっくり返して、何でもかんでも出品している人もいるだろう。
実際、その中のいくらかは売れたりするから、ますます味をしめて・・・。

私も実際、一本探しているケーブルがあるのだが、これがまためったに出ないと思われ、ネットで検索しても資料もほとんど見つからない。
オークションでなんとかガラクタで出ないかと期待しているが。
ダメだったら、いっそのこと自作してしまうか。でも端子がねぇ~。

中古カメラ店がオークションに参加する理由は、やはりリアルな店頭はもとより、ネットショップにおいても、なかなか売れないことがあるだろう。
あるショップへ委託品を持っていった時に、店主がボソッと、「値付けは本当に難しいよ」と言っていた。
オークションなら、客が競って値を付けてくれるし、売れるのも早い。
もちろんリスクもあるだろうが、ショップの買い取り値と店頭価格の差を知っていれば、ねぇ~。
在庫が増えるより、儲けが薄くても回転率を上げるほうが得策だろう。

先日はオークション写真についてのコメントをいただいたが、やはり私は基本的にしっかりした画を載せるべきだと思う。
(やたら凝って)良く見せるという意味では、お二方のご意見が当たっているかと思うが、しっかり写し、正確に状況、状態を見せるということは売る側の誠意だと思う。
さらに状態についても正直に洩れなく説明するべきものだと思う。
特にカメラ機材では外見は良くても、動かなかったり、レンズがカビカビだったりしたら、がっかりしてしまう。
特に素人には、ちょっとさわって正常なように見え、きれいに思えても、買う側からすれば「ひどい!ジャンク」ということがありがちだから、こちら(売る側)のレベルを示すことも大事ではなかろうか。

私はよくネットショップで中古機材を購入するが、ショップでさえ、これはどうなんだ?と思わされるようなものを掴まされることもある。
だから高額な機材については、初めての店では買わないようにしている。
by tin_box | 2007-09-27 20:48 | カメラ物欲系 | Comments(2)

嵐のように現れて、風のように去っていったのさ! あいつは...。

d0068664_2036046.jpg

(=_=)v=~
ふんっだ!
by tin_box | 2007-09-27 20:37 | ブリキの街 | Comments(1)

オークション画 サンプル

d0068664_22453185.jpg
こんな感じでどうでしょう~。

コイツはまだ出してない。
by tin_box | 2007-09-26 22:46 | カメラ物欲系 | Comments(0)

WAXED

d0068664_22102537.jpg

by tin_box | 2007-09-26 22:10 | 花木、虫類学者 | Comments(1)