カテゴリ:ブリキ的生活( 451 )

映画:「沈黙 -サイレンス-」

d0068664_22365090.jpg
日本がなぜキリシタン弾圧を行ったのかは、スペインやポルトガルによる植民地化を防ぐためだった。
※オランダはその気を見せずに商売のみに徹したので許された
布教に来た司祭(この作品ではそう呼ばれていた)は、母国のそんな裏の企みは知らなかっただろう。
純粋に信仰心によるものだったと思う。
そうでなければ、早々に逃げ帰っていったはずだ。

この作品では、信仰とはなんなのか、激痛というほどの問いかけがある。
奇跡を起こせば(見れば)よいというものではない。
それによって、何か物質的利益を得てはいけない。
他人に見せるものでもない。
自分に嘘があってはいけない。
誰かに嘘をついてもいけない。
他人を助けなければいけない。
・・・

例えば
飢えに苦しむ10人がいるとする。
自分もお腹を空かしている。
ここにおにぎりが1つだけある。
さて、これをどうしようか。
自分がこっそり食べてしまおうか。
彼らの目の前に差し出そうか。
親しい数人だけに分けようか。
それとも誰にもあげずに捨ててしまおうか。

どうにもできない、わかるわけない。

仏教との違いも少しだけ語られる。

布教は身勝手な押し付けではないのか?
自己満足に過ぎないのか。

あらゆる問いが発せられた。
議論はいらない。
自分で考えるのだ。
押し付ける必要はないと思う。

by tin_box | 2017-01-21 22:59 | ブリキ的生活 | Comments(0)

映画:「本能寺ホテル」

d0068664_20562262.jpg
例によって、空気の読めない綾瀬はるかがドタバタと走り回って、「へっなに?」っていうコメディ・・・になるのかな。
名作でもなんでもないのだが、観てる間、ずっとなんか切ないような気分がしてた。
そのわけは今でも解らない。
観客の年齢層も高かった。出てきて少し聞いた会話からすると、皆満足してたようだった。
なんだろう、不思議だ。

帰ってきて、風呂に入りながら思ったが、この作品は「真っ直ぐ」がテーマかなと。
どこかしこも、誰も彼も真っ直ぐ。

by tin_box | 2017-01-14 21:06 | ブリキ的生活 | Comments(0)

パイナップルの豚肉巻き

d0068664_22343257.jpg
TV番組録画したの見てたら、梨の豚肉巻きやってて、でも梨は今は季節じゃないからないのね。
で、生パイナップルがあったわけで。
写真では、全然うまく巻けてませんが、気にしないでください。

酢豚にパイナップル入ってるのが許せん!って人は「ぎゃー!」とかなるんでしょうか?
今まで食べたことないような、お味でしたけど、パイナップルがジューシーでおいしかったですよ。
塩コショーとウスターソースでいただきました。

ちなみに、塩コショーっていいますけど、順序からすると、コショー塩なんですよね。
先に塩かけると水分出ちゃうから。でもコショー塩って、言いにくいから塩コショーでしょうね。
私は、一緒になった調味製品は使ってないです。




by tin_box | 2017-01-13 22:59 | ブリキ的生活 | Comments(0)

火と鉄

浜松で骨董市があったので行ってきた。
正月休みのせいか、大変な盛況で広い駐車場が満杯。
2つばかり手頃な値段だったので買ってきた。
d0068664_10255589.jpg
小さめの鉄瓶。これは古いものではなく、ほぼ新品の量産品と思われ。まだよく見てないが、内側がホーローびきかもしれない。
※iPhone7Plusの被写界深度エフェクトが不自然(取っ手のところが変でしょ)
d0068664_10260237.jpg
火鉢は一つ欲しいと思ってた。
昔はどの家にもあって、ばあちゃんとじいちゃんが使ってた。いつの間にかなくなってた。
できれば、陶器製の大き目のやつを水盤代わりにして玄関先に置きたいなと妄想しているが、それはまたの機会。
今回は手頃な手火鉢?えらい安かったので、即決で。
d0068664_10260846.jpg
灰も入ってたので、余計に買得かなと。
※家に帰って、灰を穿り返してみると(変なものあったりすると嫌でしょ)、吸殻、碁石、あとなんかの塊が少し出てきた
他の道具揃えて、使ってみるかな。

骨董にさほど興味があるわけではなくて、たまに見に行ったりするが、あまり買い込んだりはしない。
もし買ったとすれば、古道具、中古品は、一旦十分きれいにしてから使いたい方だ。
潔癖症ではないが昔、古カメラを集めていた頃、カメラを買うと最初にすることは、ウェットティシュで、くまなく掃除することだった。


骨董市で、どっかのおじいちゃんが、青い数珠を持って、「これは”らぴすらずり”かい?」って、店番のオバちゃんに聞いてた。
オバちゃんは意味がわからないようなので、ちょうど後ろに居た自分が「ラピスラズリかって、聞いてるよ」って、言ったら、
じいちゃんも「うんそうそう」って言ってるのに、
オバちゃん、ラピスラズリを知らない様子で首ひねってる。アホか、骨董屋の店番がそんなこと知らないんか。
まあ、見たところ、ラピスラズリで間違いなさそうだったんで、じいちゃんには、「たぶんラピスラズリでしょ」て言っといたけど。




by tin_box | 2017-01-04 11:05 | ブリキ的生活 | Comments(0)

金継ぎはじめてみた。 その弐

もう一つ、割れたご飯茶碗があったので、これもやり始めてみた。
漆は、かなり薄く塗ったつもりでも、数分後には色が濃く変わってきてドロッとした状態になって垂れてくる。
これは塗った直後。
d0068664_20480325.jpg
d0068664_20475394.jpg
箱に湿らせた布などと一緒に入れておき2~4日置いて硬化?させた。
d0068664_20520903.jpg
d0068664_20521647.jpg
先日と同様に、麦漆を練って接着。
これでまた数週間待つ。
これらうまくいくのかなぁ・・・。
できたらできたで、お茶とか熱いもの入れたら、パカッとかいっちゃわないかと今から心配w。

漆ってちょっと臭い。汗足のようなw。乾くとしなくなるが。



by tin_box | 2016-12-31 20:58 | ブリキ的生活 | Comments(0)

金継ぎはじめてみた。 その壱

金継ぎってどうやるんだろうって、思いついて、やってみることにした。
漆でやるんだ、なるほどね。
本を買ってみたが、それにはガラスもできますってあって、あれ?漆ってガラスと相性悪いんじゃなかったっけと、読んでみると一部エポキシを使うと。
現代風にアレンジされてた。
それじゃそれは後にして、本来のやり方でやってみようとキットを入手。
以前に割っちゃって、捨てるように倉庫に入れてあったのを回収してきた。
こういう洋食器でもできるのかなぁ?と思いつつ、マニュアルに従って割れた断面に生漆を塗る。
d0068664_23083463.jpg
固まるのに1日とあったが、なかなか固まらず、4日ほど置く。
湿度がないとかたまらないそうで、箱に湿したガーゼを一緒に入れて置く。
d0068664_23084743.jpg
固まったら、麦漆を作って塗って接着。セロテープで固定。
このまま1,2週間置くらしい。
今回はここまで。
工程はまだ序の口。まだまだ手間がかかる。
はたして、うまくいくのか?

※麦漆ってのは、小麦粉と水を練った団子に漆を混ぜて作る。へんなの。


いまのところ、漆にはかぶれていない。


by tin_box | 2016-12-26 23:29 | ブリキ的生活 | Comments(0)

伊四百型潜水艦 木製モデル

d0068664_22433259.jpg
かつて帝国海軍が誇った巨大潜水艦。戦闘機が3機積めた。そりゃもうすごかったんだが、遅かったんだな。
木の材質は何か聞いたんだが、忘れてしまった。
これがキットだなんて!
価格は4万くらいだったかな?
完成させる覚悟があるなら買ってみたらいい。
でも飾っとくにも、それなりのスペースが居るな。

静岡はあんまり自慢するものが少ない気がするけど、模型は誇れるな。

by tin_box | 2016-12-23 22:57 | ブリキ的生活 | Comments(0)

映画:「ミュージアム」

d0068664_21435892.jpg
少しネタバレに近いのかもしれないけど、自分がこの作品を観て思い出したのはクリーピーだった。
悪戦苦闘する主人公と犯人、巻き込まれる家族。
恐怖と家族愛というのは、よくある組み合わせなのだろうか。
しかし、この映画もなかなかどきどきした。
映画を観ながら心臓の鼓動の変化を感じたのは久しぶりだ。
最悪のラストを期待したのか?自分は。
それともそうでない事を望んでいたか。
いやいや、それさえもまだ先があった。

妻夫木君は、ちょっとなかなか本人の顔が見えにくかったね。
でも演技は素晴らしかった。怖いわw。


by tin_box | 2016-11-13 22:37 | ブリキ的生活 | Comments(0)

少し前の家入レオライブ(焼津)

もう2週間近く経ってしまったが10月30日、焼津に行った。
焼津市民文化会館(センターなのか会館なのか、なんかはっきりしない、なぜだ?)は超満員。
この会場は市が運営している。今回のレオさんはそうでもないと思うが、時々結構大物アーティストを呼んでくれる。
昔から、新聞の広告見て時々びっくりしてたものだ。
何でか不思議でならないが、その筋の人wがいるのか?市役所にw。
それはともかく、家入レオさんに関しては、自分はファーストアルバムしか持ってないので、あまり自信を持ってファンだともいえない。
でも、その印象は強烈だったので、地元に来てくれたライブに行った。
デビューの頃のライブ映像を観ると、一生懸命やっているが、固さが抜けずぎこちなかった。
でも歌は良かった。
今回のツアーはもう5thということで、昔のぎこちなさはなく、リラックスしてのびのびしたものだった。
最近の楽曲は耳新しかったが、聞き易くすんなりと聴けた。
でもファーストの曲はやはり個性が強いなと思わせたし、ライブのハイライトだった。
なかなかいいライブだった。
今度はゲストとか呼んでコラボでもやってみたらもっと幅が出ていいんじゃないかな。

by tin_box | 2016-11-12 22:43 | ブリキ的生活 | Comments(0)

iPhone7Plusがきた

d0068664_23284350.jpg
9月中旬に予約して、一旦忘れて思い出して、また忘れて、1ヶ月ほど経って、もしかして予約ができてないんじゃないかとショップに問い合わせて、その後もしばらく待たされて、約1月半後にやっと手にした。
まあね、JETBlack頼んだからね、しかたないちゃ、そうなのかもね。
画面が広くていいね、もう5Sには戻れない。いや戻る必要もないんだが。
いろいろ便利で進歩してるApplePayのクレジットカード登録なんて、カードカメラで撮ると番号とか読んでくれるから面白い(楽だとはあえて言わないw)。
一番驚いたのが、Suicaの登録。
手元のSuicaカードの番号の一部入力して、カードをiPhoneの裏にかざすと、しばらくして、Suicaの残高とかの情報がiPhoneに移るんだよ。これが!
ねー、面白いでしょ。
でも新幹線のEX-ICカードと重ねてゲート通れないんだ、これが・・・残念だ。
IC乗車票を入れてタッチするとか。
ま、それでもいいか。
iPhoneとEX-ICカードと重ねてゲート通るの想像すると、持ちづらいし、落としそうだしな。

by tin_box | 2016-11-10 23:43 | ブリキ的生活 | Comments(0)