カテゴリ:ブリキ的生活( 513 )

鯛の昆布締め 作った。

d0068664_15231043.jpg
TVでスペイン人が「こぶじめ」にハマってるってのがやってて。
なんかちょっと食べたことも記憶になくて、簡単そうだったので作ってみるかと。


More
by tin_box | 2017-12-10 15:41 | ブリキ的生活 | Comments(0)

金継ぎはじめてみた。 その陸(六) 祝一周年 

d0068664_11531901.jpg
d0068664_11532745.jpg
もう始めて一年前になるんですね。
なんちゅうスローペースw。
というか、前にも書きましたが、半ば放置プレイ状態。
このマグも接着はトウに終わっていたのですが、金蒔きをどうしようかと。難しいし。
キットに付属していた金粉はもうちょこっとしかなく、足りそうにない。
高いんですよ、金。近年高騰してますしおすし。
金箔の細かいのが若干安く思えたので、それ買ってなんとかやってみようかなと。
で、こんな仕上がりで妥協しました。
漆が半乾きのうちに金粉をまぶす様に(今回は金箔を貼り付けるようでしたが)するんですが、これがなかなかうまくいかない。
あんな骨董や美術品にあるようにうまくいかん!
※内側が難しいので下の方は諦めました

by tin_box | 2017-12-09 12:24 | ブリキ的生活 | Comments(0)

冷蔵庫で作る干し柿 完成編

d0068664_22005938.jpg
先日、日に当ててから冷蔵庫に戻した後、急速に縮んできた感じだったので、そろそろ完成かなと。
でもちょっと硬くなってしまっていたので、ちょっと揉んでやって、あと1日日に当てて完成と。
d0068664_22004924.jpg
なんだか色がきれいに出てないが。
色の濃い奴(表面が湿り気味のもの)を食べてみたら、柔らかくて甘くて、まさしく干し柿の風味があり美味しかった。
表面が乾いているものは、表面が少し硬く、甘みも少し控えめ。
d0068664_22004042.jpg
そのままにしておくとどんどん乾燥していってしまうので、ジップロックに入れて冷蔵庫へ。
後は早めにいただくことに。
今年はスライスもやるつもりだったが、すっかり忘れてしまった。というか冷蔵庫のスペースが・・・。

by tin_box | 2017-12-01 22:15 | ブリキ的生活 | Comments(2)

映画:「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」

どうして米国のホラーって怖くないんだろう。
シャイニングもそんなでもなかったよなぁ。
ただビックリさせるだけで、あまり怖いという気にならない。
恐怖こそ、この作品のテーマなのに。
映像はきれいで見応えがあるんだが。
米国の日常に馴染みがないからかなあ。

by tin_box | 2017-12-01 21:59 | ブリキ的生活 | Comments(0)

映画:「南瓜とマヨネーズ」

d0068664_15143192.jpg
チケット窓口のお姉さんに
「南瓜とプリン」と言ってしまったかどうか、後から気がついたけど、笑ってなかったからたぶん大丈夫?
いや、笑いを堪えてくれていたのかも。
良くあるよね、そういう思い込み間違いってさ。
きっと自分だけじゃないよ。

この作品は、パンフにあるような、二人の男の間を揺れ動く女心っていうような紹介文からはちょっと違うように思った。
表面的には確かにそうなんだけど。

若い頃には、なにやっても自信がもてなくて、それでいて変な自信、可能性みたいなものもあって。
純粋な若者なんて、そんな奴見たことないよって、実際は欲まみれで、卑怯で嫉妬深くて、暗くってさ。
お互いに何考えてるのか、全然わかんなくって、裏切られても平気な顔してるけど、実際はそんなことなくて。
そんな普通の若者の日常なんだよ。
by tin_box | 2017-11-25 15:35 | ブリキ的生活 | Comments(0)

冷蔵庫で作る干し柿 途中経過2

d0068664_15060410.jpg
d0068664_15055018.jpg
色の濃いやつはずっと表面がぐじゅぐじゅしてて、一部にカビの兆候がしてたので、もう一回焼酎で洗った。
先日、表面の乾いているやつを少しもんでおいたら、急速に縮んできた。
1回、太陽に当ててみようかと思ったが、そのときはまだ気温があまり低くなくてやらなかった。

by tin_box | 2017-11-25 15:13 | ブリキ的生活 | Comments(0)

映画:「泥棒役者」

d0068664_22202464.jpg
観ていて、思わず突っ込みの声を出してしまうような、楽しい作品。
まあ、多くを語るようなこともないが、観て損はない。

エンドロール途中で席を立たないようにね。

by tin_box | 2017-11-23 22:22 | ブリキ的生活 | Comments(0)

映画:「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」

とても見応えのあるよい作品でした。
自分には、料理の味を記憶できるとか、再現できるとか、想像もつかないけど、本当に居るんですかねえ。
ミカン見たら、口の中唾液が出るみたいな、「なんとかの犬」みたいな反応しかできないですけど、自分は。 あ、パブロフでしたね
某イタリアンシェフでしたっけ?最近TV出見ないですが、本業が忙しくて順調なんですかね。
絶対音感なんかも、素人には、Cの音はこれ?ンー♪ 位は見当つけられますが、それ以上は無理ですよね。
ギターのチューニングで合ってない位は解りますが。

料理に戻りますが、例えば、柿を使ったソースって作れるかなぁと想像して、どんな材料を用意して、どういう風に調理して、どういう料理に合うのかとか。
ちょっと考えてみましたけど、柿はソースじゃなくてジャムくらいしか思いつきませんでした。
新しい料理を作り出すには、味の記憶の積み重ねと調理テクニック、科学の知識も必要でしょうね。
※今日になってちょっとググッてみたら柿ソースってあるみたいですね。作ってみようかな

兎も角、作品中で、宮崎葵さんがずっとカメラを持ってたのは、オリンパスへの配慮でしょうか。
時代的にバルナックなのは当然ですが、カメラケースというかストラップとカバー(カメラ全面にペロンとかかってた)が絣柄の布製で素敵でした。
実際は皮ケースだったでしょうが、誰の入れ知恵?O社?葵ちゃん本人リクエスト?
いや、どうでもいいんですが。

物語の内容は、あんまり話せないんですね。
話はメビウスの帯のような、壮大なビックリドッキリみたいな。

そうそう二宮君ですが、あんまり感情を出さないクールと言うか陰のある役どころ演じてるんですが。
年配者から見てると、そこはちゃんと挨拶しろよとか、そこはもう涙浮かべていいんじゃね?とか思ってしまうんでしたが、まあそれはいいです。

あ、あと綾野剛君、鍋振り過ぎですね。あんなに振り回す必要ないから。

by tin_box | 2017-11-14 23:51 | ブリキ的生活 | Comments(0)

映画:「彼女がその名を知らない鳥たち」

d0068664_22063405.jpg
蒼井優の表情を食い入るように観るのだ。
今年一番の作品かもしれない。



More
by tin_box | 2017-10-30 22:37 | ブリキ的生活 | Comments(0)

冷蔵庫で作る干し柿 途中経過

d0068664_22030041.jpg
少し縮んできた。
表面はほぼ乾いてきている。


by tin_box | 2017-10-30 22:04 | ブリキ的生活 | Comments(0)