さんまの有馬煮

d0068664_20245358.jpg
スーパーで秋刀魚が1匹¥100也。
氷に浸かったのを取ろうとふと視線をずらすと頭を落とした2匹パックが。これ¥200。
手間賃がないね。じゃこっち。

次、ごぼうを手にとっていると、ささがき済みのビニール入りのものが。
自分でなるべくやりたい派だけど、まあいいかと、ビニパックをかごへ。

さらに次、実山椒はどこざんしょと探すも、ないので、粉山椒でいいかと。

昔は、煮魚が大っ嫌いで、魚は焼くものと決め付けてた。
時は経ち、まさか自分で煮魚とはねぇ。

秋刀魚は煮ても、んまい。
by tin_box | 2008-09-09 20:38 | ブリキ的生活 | Comments(0)
<< 工場のある町。 オートハーフの時間 >>