ご近所スケッチ ポラロイド・タイム

d0068664_20214531.jpg
10年間のような今日。



ポラロイドってのは、極めてアメリカ的、即物主義、ってのは以前にも書いた。
今となっては、デジタルでなかば置換された感があるが、カメラ単体でオリジナルプリントという実物が得られるメリットは変わらない。

ポラロイドは、人が写真に何を求めているのか、その回答のひとつのような気がする。
この先、生き残れるかどうかは微妙な感じだが、自分的には写真技術的にも残してほしい。
by tin_box | 2008-05-18 20:21 | 田舎のハコ | Comments(5)
Commented by at 2009-04-09 18:18 x
良い写真ですね!
これって実物よりサイズ大きいですけどどうやって拡大するのでしょうか?
Commented by tin_box at 2009-04-09 22:17
kさん、そうですか、画像にしてますからね。どうにでもなります。
Commented by k at 2009-04-10 03:05 x
返信ありがとうございます。
最近僕もピールアパートフィルムを使うカメラを買いまして、ネットでピールアパートフィルムの写真を探していたらここで見つけたので、勝手にコメントしてしまいました。すみません。
なるほど、パソコンに取り込めばサイズ変更できるのですね!
Commented by k at 2009-04-28 16:01 x
船の写真が特にカッコイイですね。
ちょっと聞きたいんですけど、スキャナーは何を使用しているのでしょうか?写真屋さんなどはどうも高くて…
何度もコメントすみません。失礼しました。
Commented by tin_box at 2009-04-28 21:49
kさん、スキャナーはEPSON F-3200です。
いろんな原稿が取り込めるのでよいです。
<< 谷中ぶらぶら 納豆の包み揚げ >>