谷中ぶらぶら neonさんのコラボ展

d0068664_21514287.jpg
昨日の今日で、開催期間に間に合わなかったのが恐縮なのですが...。
今回上京した目的の一つは、このneonさんの作品を見たいということがありました。
pp et nido~ピアニシモな建築たち~





ステンドグラスの技法で作られた小箱は、ずっしりとした存在感があります。
d0068664_21561184.jpg
男的には、これに入れておく小物は思いつきませんでしたが、非常に魅力的でした。

サイコロ形に非常に精緻に描かれた画と、それをすっぽり収める小箱。
d0068664_21584673.jpg


neonさんのブログ「N的画譚」でもアップされてました画たちとガラス細工の額。
d0068664_225751.jpg
いや~、実際にものを拝見すると、ネットでの画像との違いに驚かされます。
それに、この画の印象と、ステンドグラス細工の額のマッチングがまたすばらしいのです。
色、ガラス素材の選択が見事でした。
そのことをよく聞かれるようで、資料を用意されていたのには脱帽でした。

東京都台東区谷中3-13-6 ステンドガラス工房&shop nido
Tel 03-3824-2257

写真やってる側としては、もっと、いつも同じ額(カメラ屋で売ってるやつ)を馬鹿みたいに使うんじゃなくて、プリントだけじゃなくて、その表現に最後まで心配りをすべきだなと痛感したしだいです。
by tin_box | 2008-05-06 22:22 | ブリキの街 | Comments(2)
Commented by macski at 2008-05-07 02:35
とっても古いピアノ。素敵です。どんな音が奏でられるか想像もしています。きっと、月の涙のような切ない音なのではないでしょうか。
Commented by neon at 2008-05-07 13:36 x
うつくしい写真の素敵な記事をありがとうございました。
ガラスという素材が私自身も大好きだったのと、nidoのセンスに惚れて・・のシアワセなコラボでした。。。
<< 谷中ぶらぶら 谷中ぶらぶら。 >>