金谷劇場 解体前 その1

島田市金谷にある旧映画館「金谷劇場」が取り壊されると静岡新聞に掲載されていたのを受けて、早速行ってみた。
d0068664_22341356.jpg
金谷町の商店街にあるその建物は、木造モルタル二階建の堂々たる造り。
撮り始めていると、ちょうど、オーナーがみえて、いろいろお話を聞くことができた。




大正2年(新聞には12年とあった)に建てられて、当初は芝居小屋だったが、戦後は映画館として昭和44年まで営業していたそうだ。
昭和34年には町内の大代川の氾濫で水害にあい、貴重な歴史資料が失われたという。
回り舞台などもあったが、それもだめになったそうだ。
d0068664_22392579.jpg

一番びっくりしたのが、戦争中、爆撃で楽屋側の屋根がふっとび、それも修理したということ。
d0068664_22445893.jpg

オーナーのご好意で、内部も撮らせていただいたので、それも随時アップ予定。

いやぁ、今回は外観だけちょっと撮れればいいかなと思っていたが、思いもかけず、オーナーのご老人といろいろ貴重なお話できて、ちょっと感動してしまいました。
by tin_box | 2008-04-28 22:53 | ブリキの街 | Comments(1)
Commented by GG-1 at 2008-04-29 01:05
おお
エエですな

チケット売り場窓口らしい半丸の出っ張りと
腰下のタイルがタマランのう
<< 金谷劇場 解体前 その2 ミバエ・ワールド >>